マインド 株式会社KNOCK

マインド
KNOCKの精神


社会に価値ある仕事に取り組む。
KNOCKは常に「社会の為になっているか?!」を問いかけ、胸を張って仕事に取り組みます。

相手を尊敬する礼節を持ってクライアントと接する。
すべての仕事が人と人の関係で成り立っている以上、ビジネスをする前に人としての礼儀を備えていることをKNOCKは重要視します。

クオリティーは決して手放さない。
KNOCKは常に自分たちのできる最高の動画を作り、クライアント、視聴者に価値ある作品を創り上げます。

常にプロフェッショナルであるという自覚を持って行動する。
クライアントとのコミュニケーション。最適なソリューションの提供。クリエイティビティに富んだ作品制作。KNOCKでは、社員全員がKNOCKを代表しているという意識のもと、すべての仕事にプロフェッショナルとしてのプライドを求めます。

一人ひとりの意見や気持ちを尊重する。
誰よりも仲間に配慮し、仲間を支え、仲間のために行動します。「仲間を大事にできるからこそ、クライアントやパートナーを大切にすることができる。」という信念を抱いています。

常に素直である事。
社員同士はもちろん、クライアントとも「想いを語り合える心の開いたコミュニケーション」をKNOCKは大切にします。その上でいつも素直さを忘れることなく、謙虚に行動します。

夢を夢で終わらせない。
KNOCKでは、社員の夢を応援します。夢を夢で終わらせずに、各々の夢=実現する目標として、KNOCK一丸となり、切磋琢磨し、高め合い、前に進み続けます。

一人一人が主役。
人生の主役は自分自身。KNOCKメンバーは、それぞれが各々の分野・担当領域でスポットを浴び、誰もが「主役級」に活躍します。


MENU