総選挙選⼿名鑑【随時更新中!】

個性爆発大歓迎な社会づくり

全国の学⽣団体の中から、⽇本⼀応援したくなる団体を決めるコンテスト『学⽣団体総選挙』。
総選挙では、過去 6 回、約 5,000 団体の全国の頑張る学⽣を応援してきました。 

ぜひ⼀度、この⼀年を思い返してみてください。 

新型コロナウイルス感染症対策のため、 
活動は制限され、新歓、いつものミーティング、練習、イベント、⼤会、合宿…すべて例年 通りには⾏えず、
多くの団体が迷い、苦⼼しながら活動してきたことと思います。 

楽しいことばかりじゃなかった。嬉しいことばかりじゃなかった。 

それでも、私たちが挑み続ける理由。 

そんなメンバー⼀⼈ひとりの想いごとぶつけて戦うのがこの総選挙です。 

今回、出場者の皆さんにインタビューに答えてもらいます! 
チームの⼀員として、ぜひ⾃分⾃⾝をアピールしてもらいましょう!! それではどうぞ!!

まずはあなたについて教えてください!

(この記事のタイトルには自分のビジョンを入れてください!) 


① ニックネームを教えて下さい! 

めっしー!

② 学年を教えてください! 

高校3年生

③ あなたの思う⾃分らしいエピソードを教えてください! 

勉強はあんまり好きじゃないけど、好きになった科目はほんとに好きで頑張れること!
興味のあることには一生懸命なのかも…!

次に団体について教えてください! 

(質問 A,B から⼀問を選んで回答してください。ぜひ各質問に合わせて団体を表すような画像もあれば⼊れてください! ※必須ではありません。) 

A この団体ならではの良さや⼊ったきっかけやを教えてください!

・「だれひとり取り残さない社会づくり」をビジョンに掲げていることもあって、違いを受け入れながら活動できること

・入ったというか、設立した人間なのですが…もともと高校に入ってから県外の団体でオンラインで活動していた私にとって、今の活動の拠点である富山県で先陣を切って活動している高校生団体が見受けられなかったことがきっかけです。「富山県にフォーカスして活動をしていきたい」という思いがだんだん強まり、設立を決断しました。それから、もともと何か改善したい社会問題がある仲間を集めて本格的に団体を設立し、現在約12名のメンバーと活動しています。

B 活動の中で、⼀番印象に残っている思い出があれば教えてください! 

皆さんのこれからについて教えてください! 

① 皆さんの活動を通して社会に伝えたいことは? 

今、社会に存在しているさまざまなカテゴリーを気にせず皆が平等に生きれる社会になってほしい!

② 活動を通して、あなた⾃⾝(もしくは団体として)、これからどうなりたいですか?

活動を通してアクティブな同年代と関わる機会が増え、自分自身の価値観が大きく変わったという経験があるので、ひとつひとつの縁に感謝できる人になりたい。あとは、自分にとっては当たり前であることを一度客観的に捉えて、「当たり前」という概念を壊せるような人間になりたい。

③ そのために明⽇からアクションすることを宣⾔してください!

「小さな生きづらさに気づく」
「生きる」ということは決して簡単なことではないということを、今までの18年という短い人生の中だけでも痛感した。実際に小さな生きづらさが少しずつ積もってある一定のラインを超えたときは、「辛い」という一言では言い表すことができないほど苦しかった。しかし私は、感情を表に出すことが得意ではないことから思っていることをなかなか言い出せずにいたため、周りにSOSを出すことができずにいた。まだこの世界には、同じような思いをしている人がたくさんいると私は考えているので、小さなころからなぜか得意である他人の感情の変化を読み取ることができるという能力を活かして、ほかの人の小さな生きづらさに誰よりも早く気づいて、寄り添えるような人でいる。過去にとらわれず、未来を切り開いていける人間に、私はなる!!!


最後にひとこと、意気込みをどうぞ!

私自身のビジョンは、「個性爆発大歓迎な社会」です。文字通り、個性を「爆発」させるんです!!!すぐには厳しいかもしれませんが、より多くの人が自分らしく生きることができる社会をつくりたいです。

いや、私がつくります!

ありがとうございました!

総選挙選⼿名鑑【随時更新中!】
797件
白井勝太
2022.01.06

Miyukiさん
ショウタといいます!
初めまして!
現代は、一人一人の個性を大事にする時代なので、Miyukiさんが望む一人ひとりの個性が爆発した社会を実現できると思います!
陰ながら応援しています!

Miyuki
2022.01.07

ありがとうございます!!!