マインド 明治大学野球部

マインド

明治大学野球部は、明治43年(1910年)に創部し、今年で創部110年を迎えます。通算優勝回数は、リーグ戦40回、大学選手権5回、神宮大会6回を誇ります。1952年から監督・総監督を計37年務めた島岡吉郎氏は、人間力の教育を重視し、その独特の指導は「人間力野球」と呼ばれました。選手全員の暮らす島岡寮の玄関には、「人間力」の三文字が飾られ、選手たちは練習や共同生活を通じ、お互いに人間力を高め合っています。

MENU