コロナ禍で出来ること

こんにちは!

さくらレオクラブの幹事を務めている佐竹美来です🌸

今回は、私たちがコロナ禍で行なっている活動について書いていきます!


現在、世界中で新型コロナウイルスの感染が拡大し、人々は不自由な生活を余儀なくされています🦠

私たちさくらレオクラブもその影響を受け、今年度の活動は思うようにいかず、例年訪問していた老人ホームや児童養護施設でのボランティア活動や人と関わる活動をすることができませんでした。


そんな中、昨年より訪問を計画していた宮城県立こども病院のお子さんが面会謝絶によってご家族と顔を合わせることができず、心のケアが不十分な状況であることが分かりました🏥

そこで私たちは、そんなお子さんやご家族、病院への支援として、iPadを寄贈することを計画しました。


8月1日よりクラウドファンディングを立ち上げ、私たちの「子どもたちを笑顔にしたい」という想いに賛同してくださる方々に支援を募りました。

およそ1ヶ月という短い期間でしたが、85万円の支援金をいただき、10月9日にiPad17台を寄贈することができました!📱🎁


寄贈したiPadは、ご家族やお友達とのコミュニケーションツールや学習ツールとして使用していただくだけでなく、私たちさくらレオクラブの学生との交流にも使っていただけたらと思っています🦁🌸


現在は、お子さんに共有するオンデマンド型の動画の準備を行なっています!📹

幼児教育学科や英文学科など、学科が異なる学生がそれぞれの強みや個性を生かし、子どもたちに楽しんでもらえる動画を準備中です!

また、学内の人形劇サークルや他大学の学習支援団体など他団体と協力し、活動を多方面へ広げていければと思っています🌼


コロナ禍で不自由な状況ではありますが、今後も宮城県立こども病院のお子さんをはじめとする多くのお子さんに継続的に支援をし、子どもたちの笑顔を守っていきたいと思っています😊🌼


いいね
クマガイ
2020-11-06

コロナ禍で活動が思うようにできない中でも
子供たちを笑顔にするため活動する姿とても胸が熱くなりました!!
これからも応援しています🌻

佐竹美来
2020-11-10

ありがとうございます!

MENU