マインド 南山大学ESS

マインド

ESSのメンバーは各々が英語を使って何をしたいのかを真剣に考え、5つのセクションから1つのセクションを選んでいます。また各セクションでは共通の目標を定め、逆算してその目標を達成するために必要なことを考え、活動内容に結びつけています。

CJS(南山大学の留学生)を始め、学内外の先生や同年代の学生とコミュニケーションを通してユニークな交流をはかり、部員それぞれの視座からのアプローチによって各セクションのありたい形を日々創造しています。

MENU