はじめまして。

はじめまして。今回は私がさくらびとに所属した理由についてお話しします。

まちづくりへの関心

出身に書いた通り、これまで三地域で暮らしたことがあり、その経験が今の私の興味・関心につながっています。特に、茨城県笠間市から千葉県柏市へ引っ越したことが、一番大きな要因です。豊かな緑のあるのんびりとした住宅街から、人がいっぱいの集合住宅へ。地域との関わり方も、地域での過ごし方も、小学5年生だった私にとっては全然違うものに映りました。どちらにもいいところがあって、私が苦手に思うものもある。暮らしやすいってどういうことだろうと考えたことがきっかけで、地域ごとの色や特色に興味を持つようになり、まちづくりという分野に関わりたいと思うようになりました。

さくらびとに入った理由

さくらびとに入った理由は大きく分けると二つあります。
一つ目は、まちづくりに自分が積極的に関わってみたいという思いがあったからです。これまで、まちづくりに興味があると言っていても実際に何かに参加することはありませんでした。このまま何もせずに机上の勉強だけで大学生活を終えてしまうのは絶対に避けたい!と思っていました。
二つ目は、何か新しいことをしたいと考えたからです。大学でのコミュニティが固定化されてきていることを感じていたので、新たな人たちと出会いたい、何かに全力で取り組みたいと春休みのうちに思うようになっていました。
そのため、桜川市に関して何の関わりもなかったものの、桜川市でのまちづくりに参加することを希望しました。

新しいことにチャレンジすることがなかなかできない性格でしたが、さくらびとの活動をきっかけに、徐々に考え方が改まっていることを感じています。それは桜川市を通じて、たくさんの素敵な出会いに恵まれたからです。今後の活動では、これまで挑戦してこなかったこと・役柄にもチャレンジしたいです!どうぞよろしくお願いします!!


いいね

ストック
MENU