「笑顔」

こんにちは!

静岡学生NGOあおい副代表の中村優香です!☺︎


今回は、私のマインドにも書いてある、「笑顔」について、少し書いてみようと思います!!

私がこの「笑顔」を大切にしようと思うようになったきっかけは、実はカンボジアに渡航したことと、とても関係しています。


カンボジア初渡航

私が初めてカンボジアに行ったのは、1年生の夏、私たちあおいが企画するスタディツアーに参加した時です。

私にとって、このカンボジア渡航が初めての発展途上国でした。発展途上国がどんな所なのか、「道路は整備されてないんだろうな」「どんな危険があるのかな」など、ほとんど調べもせずに勝手な想像をして楽しみと少しの不安がありました。


実際に行ってみて、、、

私の第一印象は「笑顔」でした。カンボジアの方々は目が合うと笑顔を向けてくれて、とても暖かい気持ちになりました。それまで私が持っていたカンボジアの印象とは全く違いました。

もちろん都市部ではインフラの整備がとても進んでおり、正直それにも驚きました。


「笑顔」の大切さに気づく

私は高校生の頃から、友達に「顔死んでるよ」と言われるのが日課になっていたくらい、自分の目の前のことばかりに必死になっていたことがありました。

このカンボジア渡航をきっかけに私は「笑顔」の偉大さに気がつきました。誰かが笑顔でいるだけで、周りも自然と笑顔になり、幸せの輪が広がっていく感じがしました。


「笑顔」と現実

しかし、その私が見たカンボジアの方々の笑顔の背景には、それぞれの苦労、苦難があると思います。性的搾取、児童買春の被害にあっている子もまだまだ存在します。

私はそんな子たちも、いつか心の底から笑えるような、笑顔を向けたら全力の笑顔を返してくれるような未来にしたいと思い、日々活動しています。


自然と「笑顔」が溢れる社会になりますように。

広い視野を持って、私もカンボジアの方々がしてくれたように、「笑顔」で人を幸せにしていきたいと思っています。



いいね
MENU