初心にかえってみて

こんにちは!NGOあおい3年の深澤美香です!

この機能通して、1年生の今の思いや、入った理由を見させてもらいました☺️やっぱりとてもフレッシュですね😂

私はあおいに所属してもう2年半が経とうとしています。立派な古株です😌最初は右も左も分からず必死に先輩たちの背中を追っていた私ですが、今では資金調達・サポーター班の班長を務めさせていただいています。授業や定例会がオンラインになってしまい、友達に会えなくてモチベーションが下がってしまった時期もありました。そんな時、あおいに入っていない友だちにあおいの話をしたら、「かっこいい!自分にはできないことだもん、すごい!」と言ってくれました😳「すごい」と言われたいから国際協力をやっている訳では無いですが、なんだかとても嬉しかったです。

私は高校1年生の時から、この学校に入れたらNGOあおいに入ろうと決めていました。高校では普通科ではなく国際科に所属していたせいもあり、国際協力に興味を持っていました。

中でも「人身売買」というテーマにとても関心があり、高校1年生の時にこの大学のオープンキャンパスに行った時に、あおいのブースにも行き、私もこの活動に携わりたいと思ったのです。

猛勉強の末、静岡県立大学、NGOあおいに入ることが出来てとても嬉しかったことを覚えています。

入りたかった大学、入りたかったサークルに入り、2年間駆け抜けてきました。大変なこと、沢山ありました。でもその分、楽しい思い出も沢山出来ました。

ついに3年生になり、たくさんの後輩ができ、その子達を見ていると1年生の時の自分を思い出したので、文章にしてみました。

「たまたま日本に生まれただけで、自分が発展途上国に生まれた可能性もあった」

誰から聞いた言葉だったのかは思い出せませんが、この言葉が私のあおいへのモチベーションを保ってくれています。

引退までのカウントダウンが始まってきてしまいました。あおいで過ごす最後の夏、一度初心にかえり、残りの期間を全力で駆け抜けていきたいと思います。


いいね
MENU