奈良教育大学ユネスコクラブの魅力

初めまして!奈良教育大学ユネスコクラブ副代表の佐藤こころです!

奈良教育大学ユネスコクラブの魅力について話そうと思います!

奈良教育大学ユネスコクラブは、数多い活動をしており、その中でも私は、昨年、「集まれ!ESD子ども広場」と「被災地復興ボランティア」に参加しました。この2つの活動を通して、感じたことや魅力についてお話します。

この2つを通して、感じたことは、ユネスコクラブの雰囲気の良さ、仲の良さです。先輩後輩とも仲が良く、とても居心地の良い場所です。私自身、昨年はあまり活動に参加することができなかったのですが、久しぶりに活動に参加したときも、溶け込めやすい雰囲気があり、活動に専念することができました。また、活動外でも遊びに行く計画を立てたり、とても仲が良いです!

こんなに仲の良いユネスコクラブなのですが、活動するときは、とても真剣です。活動時の切り替えがすごいです。ですが、暗い雰囲気にはならず、楽しい雰囲気で活動をすることができます。活動をしていく中で皆さんの熱意をすごく感じました。

また、活動の積極性についても魅力の1つだと考えます!コロナ禍で、実際に会って活動を行うことは難しい中、YouTubeを開設したり、オンライン会議システムを使って、交流会などを行っています。毎週、教室を借りて昼食会というものをやっていたのですが、それをオンラインでやっています。ユネスコクラブメンバー同士の交流を大切にしています。

このようにメンバーの仲の良さ、雰囲気の良さ、活動への熱意がユネスコクラブの活動を通して感じた魅力です。

YouTubeやTwitter、Instagramでも、その雰囲気が伝わると思います。ぜひチェックしてみてください!


いいね
MENU