教わる姿勢

活動日

2021/12/22(水) 18時40分~20時15分

今日の振り返り

​     今日は、文章の書き方や語彙についての勉強を、小中高生に対して行う方法を用いて再度指導していただきました。

    なぜ、今になってそんなことをすることになったかと言うと、文章構成力や語彙が目も当てられない状況に陥っていたからです。

     ​どうしてそんなことになってしまったかを振り返ると、今までLINEなどで人とコミュニケーションをする際に、一言ずつ言葉を送信し合う癖がついていたためだと結論がでました。

​     しかし、一言で会話が成立するのは友人や知り合い間のみです。Pandoや他のSNSに投稿するとなると、私自身もしくはその場の状況を全く知らない受け取り手がいる訳で、感じたことを「ヤバい」の一言で終わらせてしまったり、句読点の打ち方を間違えると、文章が読みづらく内容が入ってこないわけです。

     そんなものは投稿してられない!との事で、再指導をしていただきました。

     その中で、小中高生の時に必ず受けていたのに今出来ないのはなぜか?と問われた際に、教えた人が悪いのではなく、教わる姿勢が悪かったという気づきを得ました。

​     実際、授業を受けているつもりでも、振り返りをするとなった際にパッと思い出すことが出来ないのです。

​     なので、日頃から入浴中に好きな文章を5分ほど音読、暗唱してみたり、新聞を読んでみたりと、文章に触れる習慣をつけようと言うことになり、挑戦してみることにしました。

​今日の一言
​「あきらめたらそこで試合終了だよ」   安西光義
     
     この言葉は、実際に試合は終了しないが、それと同じ意味だよ。と分かりやすく、簡潔な言葉だと思い選ばせていただきました。お風呂で呟きます。

ゼミ活記録日誌
27件
藤川 朋己
2021.12.23

社会人になることへ向けて、日々頑張っていますね!!!
文章や語彙力は身についているように思っていても、いざ表現することになると全然できないと痛感することがありますね!!!
何事も取り組む姿勢で成長曲線が変わってくると思います。
今の取り組みによって成長していく、変化していくことが楽しいと思うことも大事ですね!!!

なおくん
2021.12.23

ありがとうございます!
まさにその状況に陥ってしまっていて、頭では書きたいこと、話したいことが出ているのに、表現につまることが最近多く感じるので、今までどれだけ雑な表現で満足してしまっていたのかを感じます…
トライ&エラーを繰り返して頑張りたいと思います!