アフリカ系学生団体Pendo Initiative メンバー紹介③Kennedy

みなさんこんにちは!

Pendo Initiativeは、「キャリアガイダンスを通じて、アフリカの高校生が自信を持って進路選択、自己表現できるように」をビジョンに掲げ、オンラインイベントや、ケニアの女子高校でパイロットプロジェクトを行っています!

今回はメンバー紹介第3回目!
Pendoのイニシアティブチームリーダー、Kennedyを紹介します!

1)自己紹介をお願いします。
こんにちは。ジンバブエ出身のケネディです。
今年の9月にコンピューターサイエンスとエンジニアリングの学部課程を修了します。
趣味は歴史と人に会うことです。
普段は映画を見たり、寝たり、旅行したりして過ごしています。

2) 役割を教えてください!
私は、イニシアティブチームのチームリーダーを務めています。
学生が利用するキャリアコンテンツの制作を全般的に管理しています。
トピックの選定、配信カレンダーの設計、コンテンツ制作のタイムラインの設定、タスクの割り当て、進捗状況の確認と評価、運営の調整などです。

コンテンツの一部

3)Pendoに参加した理由
私がペンドに参加したのは、教育問題の中で少し過小評価されている、現実的な課題であり、実用的でシンプル、そして適切なチームとリソースがあれば実現可能なプロジェクトだったからです。

キャリアの決定は、結婚と同じくらい重要だ思います。
最初から正しく職業選択を行いたいですし、楽しむことができ、自分の人生に幸福をもたらしてくれる仕事にしたいですよね。
支援した若者たちの人生にPendoがよい影響を与えられることを願っています。
私たちは、それらを「はるかな未来への響き」として聞くことができるでしょう。

I hope we can witness the impact of our efforts today in the lives of young people we help.
We will hear them as “echoes far into the future”.

Pendoの好きなところは、Pendoのチームワーク、一人一人の貢献、絆です!
Pendoは人生におけるさまざまな分野で、私の視点を変えてくれました。

4)将来について
将来は、重要な案件のコンサルタントとして活躍できるような会社に入りたいと思っています。
組織の存続や成長に関わるような業務です。そのために、今の専攻分野を楽しんでいます。

メンバー紹介
4件

関連記事