国内最大ビジネスコンテスト創始者羽田啓一郎さんに会ってきました!(前編)

8 プレゼンサークル プレゼン キャリアインカレ ビジコン攻略 posh ディスカッション グループワーク

いいね

8/6(火)昨日は広島で原爆死没者慰霊式・平和祈念式典が執り行われ式典では「一人ひとりが主張の違いを乗り越え『寛容』の心を持たねばならない」と訴えられました。私たち学生も他人事に思わずしっかりと肝に銘じねばならないですね。

さて本日はなんとキャリアインカレの創始者である羽田啓一郎さんに直接会ってきました!

本日マイナビ京都支社で開催された、1部と2部両方のプログラムに参加させていただいたのでそのフィードバックをしていこうと思います。前編ではまず、チームディスカッションについて記事にします。

チームディスカッション5つの鉄則

  1. まずは簡単な自己紹介
  2. 役割を決めよう! 司会、タイムキーパー、書記は必要。他人任せはダメ!
  3. 価値判断の基準、物差しを全員で共有してから議論すること
  4. 発言しない人はディスカッションに参加する資格なし!
  5. 他の人は敵ではない。チームでパフォーマンスを発揮!

チームディスカッションをする上での大切なポイントをまとめてみました。就活などでよくある即席チームでのチームディスカッションなどでは発言しにくい…と感じる方は書記係を率先して請け負うなどしてチームに貢献するのもありです!

次にチームの意見を発表する際は“PREP法”と言われるものを使うことでより効果的な発表ができます。理由は3つ用意するのがベストだそうです。これは自己紹介にも応用できるので皆さんぜひ使ってみてください!

Point(結論)→Reason(理由)→Example(具体例、実例、データ)→Point(主張の繰り返し)

やはりどれだけ限られた制限時間内でのディスカッションであったとしても、自己紹介のプロセスだけはきちっと時間をとってやるべきですね。相手の素性も知らない、まして名前もしらない相手とテンポよく良い議論なんてできるはずがないですもんね。改めて当たり前に気づかされました(笑)

後編ではビジネスとは一体何か本質的なことから学んだことを記事にしていきます!かなりのボリュームになると思いますがぜひ楽しみにしていてください!!



アカウント登録をするとコメントを書くことができます

関連記事

MENU