より良く人生を歩むために

より良く人生を歩むとはどういうことなのか、『Pando』とはいったい何かというところを少しお話しさせていただきます。

随分と前に、ハーバード大学で興味深い調査が行われたそうです。ある教授が学生たちに自分の目標を持っているかどうかを質問しました。結果は次の通りです。

84%の学生は、目標を持っていない。
13%の学生は、目標を持っていたが紙には書いていない。
3%の学生は目標を持っていて、それを紙に書いている。

目標を持っている学生は、たったの16%しかおらず、目標を紙に書いている学生となると、たったの3%だけという結果でした。

しかし、この調査はこれですべてではありません。ここがスタートだったのです。それから、10年の月日が流れ卒業生たちは様々な職業に就いています。

その教授は、10年前の調査に参加した元学生たちに再びアポイントを取りつけ、調査をしたのです。すると、次のような驚くべき結果を得ることになります。

全員の年収を調べていくと、当時、目標を持っていた13%の人の平均年収は、目標を持っていなかった84%の人たちの約2倍だったのです。

これだけでも目標を持つことの力の大きさがわかると思います。しかし、この調査が語り継がれているのはそれが理由ではありません。さらに驚くことに、目標を紙に書いていた3%の平均年収は、残り97%の人たちのなんと10倍だったのです。

この調査結果に対する解釈の仕方はいろいろあると思いますが、紙に書きさえすればいいのか、という問題ではないと思います。しかし、成功者や偉人と言われる方の生き方や考え方を知ると、目標を紙に書き出し常に持ち歩いていたり、机の前や寝る部屋の壁に貼りだしているという人が多いのは事実です。部活動などで例えるとわかりやすいと思いますが、部室に目標を掲げるのも同じ感覚だと思います。

まず、目標を紙に書くという作業には、頭に描いていることを具体的に言語化するという工程が必ず必要になります。実際やってみるとわかりますが、十分に考えられていないことは言語化することはできません。

つまり、紙に書けるということは、目標が具体的になっているという証です。

次に、毎日その目標を目にすることで目標に向けた行動を習慣づけやすいということがあります。ポイントは、毎日、目にするということです。

テクノロジーの進化によって今は沢山の情報を得ることができます。現代人が1日に受け取る情報量は江戸時代の1年分という事を聞いたことがありますが、人は必要としない情報に関しては自然と処理していきますから、目標を考えた時の気持ちも当たり前のように忘れてがちになります。Pandoではそれを毎日、目にすることで思い起こさせてくれます。

また、目標を実現するために必要な情報に敏感に反応するようになるという効果もあります。人間にはカラーバス効果といった意識している情報が自然に目に飛び込んでくるという能力が備わっています。今日のラッキーカラーは赤と言われると、街中で赤いものが目についたりする経験は誰もがもっているとおもいます。

これは人間が目で情報を処理しているのではなく、目に入った情報を脳が処理しているからです。つまり、脳に自分が求めている情報を強くインプットすればするほど潜在意識が働いて必要な情報が入ってくるようになります。

思考は現実化するとはまさにこの辺りがポイントなのだと思います。

Pandoには便利な機能が付帯されておりますが、その目的は人や組織がより良く生きるためのものです。ですから、魂から湧き出る思い(ビジョン)をアウトプットすることからはじまります。

ビジョンを言語化するのは難しいと思いますが、自分の道を歩むということは夢とかビジョンを明確にするという事です。

今の時代、モチベーション=承認欲求を満たすという考え方が多くそのようなサービスが横行しておりますが、人間は単に目の前のニンジンを追いかけて走る馬とは違うということを誰もが知っています。

子供たちと一緒に時間を過ごしたり、自分が最高に輝いている姿を思い起こせば、受け身で命令に従うだけの従順な姿勢が人間の本来の姿ではないとわかります。人間は本来、活発に積極的に生きる様にできているのだと思います。

人生でもっとも豊かな体験は、他人からの承認を求めている時ではなく、自分の内なる声に耳を傾けて、意義あることに取り組み没頭しているときや、大きな目的のためにその活動に従事しているときです。

Pandoというサービスは組織の活動にとって重要となるだけでなく、私たちが最も大切にしなければいけない人間性の肯定でもあります。言うは易く行うは難しです。

今日はこの辺で終らせていただきますが、私にとっては、より良く生きるとは達成することのない永遠のテーマだと思っています。そのような私たちの事業に興味がある方は、是非お問い合わせください。お待ちしております。

さいごになりますが、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に罹患された皆さま、および関係者の皆さまに心よりお見舞い申し上げます。今は、くれぐれもご無理などなさらないよう、ご自愛ください。


いいね
岩尾 俊兵
2020-04-08

そういえば私が研究しているトヨタ生産方式は「人間性の尊重」をうたっているのでした。
Pandoとトヨタ生産方式との共通点を見たきがします。

粟本 邦幸
2020-04-08

「トヨタ生産方式とPando」みたいなテーマで学生に話すのも良いかも知れませんね。お会いした時にでもいろいろ教えて下さい。

栁川 敏昭
2020-04-06

東京含め大都市は非常事態宣言発令ですね、これを機会に完璧に全国民3週間自粛して騒動の終席を期待するところです。
先日現在大学4年生の学生が僕のところに来て「大学生の間に会社を創業したい、創業メンバーは5人です。」と相談がありました。
2時間ほど会話をして、まず社長の想いをPandoで文章化して、メンバー全員で想いを共有し、有言実行しましょう!と伝えました。
現在僕もメンターとして入り進めています。
想いを文章化して、仲間が常に想いを共有して実行する!
これからもPandoを伝え続けます。

粟本 邦幸
2020-04-06

栁川社長がメンターとは・・・
夢を本気で考えたときに、どのような人と出会ったかで人生は大きく変わります。このタイミングでの出会いは学生とっては財産のようなものですね。私も、このような時だからこそ夢とかビジョンといったものを明確に伝えていきます。いつも、有難う御座います。

栁川 敏昭
2020-04-06

コロナに絶対負けてくありません!!
これからも宜しくお願い致します🤗🤗。

関連記事

MENU