株式会社クインテットの「ここ自慢」シリーズ-社員の休憩時間編-

ここ自慢シリーズ 新卒採用 中途採用 ランチ

いいね

毎日1時間取得できる休憩時間は、気分転換に外へランチしに行く人もいれば、手作りのお弁当を持参して社内でゆっくり過ごす人もいて、時間の使い方は人それぞれ。
今回は、クインテット社員の休憩時間活用法をご紹介します。

気分転換に外へランチに行くスタッフ

1日中同じ姿勢でPC作業をしていると疲れてしまうので、気分転換に外でランチ休憩をとるスタッフが1番多いです。クインテットは、市ヶ谷駅と四ツ谷駅のちょうど中間にあり、どちらも徒歩7分位の距離なので、お店の選択肢が多く飽きません♡
ランチを早く済ませて、ドラッグストアやスーパーでお買い物をしたり、平日にしか行くことのできない銀行や郵便局の窓口に行ったり、体調の悪い時には会社近くのクリニックを探して受診することもできます。

手作りのお弁当を持参するスタッフ


お昼の時間になるとお弁当箱を持って社内の休憩スペースに集まります。
お弁当組は、やはり女性社員が多いですが、最近では、自分でお弁当を作って持ってくる男性社員もいて感心!
色々な部署のスタッフとコミュニケーションをとれる時間でもあるので、元々外ランチ派だった私も最近は頑張ってお弁当作りしています。
1番のメリットは節約になるという点ですが、栄養バランスをしっかり考えられるので、健康維持にも効果的ですよ♪
仕事が行き詰っている時は色々と相談してアドバイスをもらったりもしますが、ほとんどお互いの趣味や習い事の話で盛り上がっています。最近ではジムやホットヨガの話題が多いです!

クインテットの頼れる「おかん」とは!?


クインテットの頼れる「おかん」は、人ではなく冷蔵庫です。笑
なんとこの冷蔵庫の中に入っているお惣菜は全て100円!!!お買い得!!!
私は普段手作り弁当を持参していますが、時間がない(面倒くさい・寝坊した)時は、「おかん」に助けてもらっています。
ちなみに、レトルトのご飯も100円で購入できるので、おかず2品+ご飯=300円でお腹を満たたすことができます。 

この日は、さんまの南蛮煮・豚肉キムチ炒め・玄米ご飯をチョイス!全体的に茶色い見映えになってしまいましたが(笑)、大変美味しくいただきました♪


残念なのは、人気過ぎて納品後1週間もたたずに売り切れてしまい、すぐに冷蔵庫の中が空っぽになってしまうことでしょうか…。

小腹が空いたときの甘みも完備♡


クインテット社内には、「オフィスファミマ」や「オフィスグリコ」というお菓子販売コーナーが設置されています。疲れて甘みが欲しくなった時や、小腹が空いた時に、会社の外へ出なくても購入できるので、とても便利です!

過ごしやすい環境づくりで集中力もUP

クインテットでは、事業拡大に伴い年々社員数も増加しています。
一人ひとりが、より業務に集中し、生産性をあげていくためにも、休憩時間に活用できるような様々なサービスを今後も積極的に取り入れていくそうなので、楽しみです!

―――――――――――――――

クインテットの採用情報



アカウント登録をするとコメントを書くことができます

採用検索 - 詳細条件の設定