ニガテの克服

皆さんこんにちはPando運営本部の宮井です。

自粛期間が緩和されて、大勢の人の笑顔が見れるようになり、町の活気がつき始めた今日この頃。自分は人目を避け河原で友達と木を切っていました。

仲間たちと遊ぶ当日、誰かが「家を作りたい」と言いました。
結果、ホームセンターでノコギリを買い、憧れの木造の家を建てる為、せっせこ枯れ木を切っていました。

そうですね、皆さんが思う通り、家なんてできるわけがなく、切った木を燃料にぼーっと焚火をしていました。※私有地で許可されております。

そんな事はさて置き、突然ですが皆さん、ニガテな事ってありますか??
朝起きられなかったり、集合時間守れなかったり、数字が分からなかったりといろいろあると思います。
私は人との会話や伝える事が苦手で、昔から効果音や何となくで物事を伝えていました、、、

そこで今回は「ニガテの克服」について自分の考えを伝えていこうと思います!

発信していく重要性

以前、ある方から「どういった場でも、自分の思いを伝えられるようにしていこう」という意見を頂きました。この話を聞いた時、自分の苦手な分野がついに来てしまったか、、と思いました。

昔から、あまり自分からしゃべらない性格だったこともあり、自分が発信する場をうまくかわしていました。良くいわれるのが、いつも何を考えているかわからないといわれる程です。

なぜ苦手かというと、自分から発信することで、口は災いの元というように何かしらトラブルが起きるのが嫌だったからです。また、別の人に自分の想いを伝え、間違った方向その人が進んでしまうという恐れからあまり意見を言うのを控えてました。

しかし、このままではいけないと常日頃考えていた事から、その方から頂いたアドバイスに対し、自然と「克服します。頑張って成果を出します。」と答えました。

なぜ、そう答えることができたのか、理由は意見を頂いた方から昔いわれた言葉があります。

「自分がやりたくないことをやる」

自分がやりたくない事をやる。やりたくない事をやり続ける事で、自分の価値を上げる事ができ、本気で突き詰める事でどんな事だってかなえられるという事を以前伺いました。

また、「自分にとって楽な道、辛い道があるときは積極的につらい道を行きなさい。」という言葉もいただきました。

この言葉を頭の片隅に入れ普段の仕事を行うようにしていますが、どこかで甘えが起きたりと、まだ完全には落とし込めていません。

しかし、そうやっていばらの道を歩むことで、自分のキャパシティやメンタルなども必ず成長すると思います。今回は少しでもその話が体得できるようにと思い、今回の記事を書かせていただきました。自分のビジョンにもなっている、台風の目になる一歩として日々、頑張ります。

まとめ

いかがだったでしょうか、今回は「ニガテの克服」という事で自分の体験談も交えつつ、ご紹介しました。今回、私みたいに克服をためらっていた方や発信が苦手な方はこの機会に自分の思いを書いてみてはいかがでしょうか?言葉にすることで自分の思いが整理されておすすめですよ👼

私も文章が下手で有名で、「マジで日本語下手だからどうにかしろ」とかも友達から言われたこともありますが、少しづつ良くなってきました。大事なのはやることです。

皆さんのニガテを克服できるようPando一同も頑張りますので、良ければコメントもおねがいします🐈

それでは最後まで見ていただきありがとうございました!!

Qwintet life
196件

関連記事