感動する時

皆様こんにちは。
株式会社クインテットのミヤイです🐈

7月も終わりを迎え、8月を迎えようとしている今日この頃です。
一体いつになれば梅雨が明け、外でBBQしたりバイクに乗れるのでしょうか🍖🏍

7月の連休でまともに雨が降らなかった日にちは2日。連休最後の日には、健全に歩いて買い物に行ってみようと思ったら、肺に穴が開き病院に直行。

病院の先生がニコニコでレントゲンを渡してきたときは結果を見てこちらは失笑。結果はさておき良き休みでした。


そんな事はさて置き、今回は「感動する時」についてたまには話してみたいと思います☀️

皆さんはどんな時感動しますか?👼

かっこいい人物に会えたり、大好きなものを食べたり、いい映画を見たりといろいろあると思います。そんな感動するときって何年たっても忘れなかったりしますよね🐈

自分もそうで、バイクで苦労してみたところやふと新しく聞いた曲が最高に格好良かったりして感動したのは、数年たった今でも覚えていたりします。

景色で自分が感動した時

まずバイクで感動したところについては、何個かありますが特に思い出深いのは名前も全然覚えていない海の景色でした。

この写真は自分の知ってる中で一番近い写真ですが、初めて先輩とバイクを乗って遠出した時に立ち寄ったパーキングです。この時は免許を取り立て、運転に夢中で回りの景色を見る余裕が無く、止まってみたのがこんな場所でした。

感動や安心が混じって見た景色なので強く覚えているのかもしれませんね🐈

音楽で感動した時

昔、ふと帰り道にSoundCloudを聞いていると、とんでもなくかっこいい音楽に出会いました。夜中に遊び疲れていた帰り道にこのアーティストの曲を聞いたとき、自分の疲れが飲み込まれ程よい倦怠感に包まれたのは今でも覚えています。

感動や想いも残せるのがPando

この世には景色や自然、音楽、絵画、食べ物色々と感動するものがあります。

そして、感動した時には何かしら自分の中で湧き出すものがあり、その想いを形にする為、絵を書いたり、曲にしたり、日記に記したりと想いを残すことがあると思います。

そうした思いの積み重ねで先人達は芸術として表現したり、いまでは当たり前になっているモノやサービスが普及されてると思います。

Pandoも1つの手段で何か感動した時や決意の際に想いを綴ったりする事で、一年後、三年後、十年後、当時自分が感じていた事、大事にしていた事を見返す事ができます。

そうした感動を大事にして、一人ひとりが歩める世の中を実現できるようになれたらいいですよね🐈

最後に

皆さん!!いかがだったでしょうか👼

今回は感動する時について、自分の考えや感動する大切さについてご紹介させていただきました🐈

よければこの記事に皆さんの感動した事など、書いていただけると嬉しいです。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

それでは次回の記事でお会いしましょう🐈

Qwintet life
196件

関連記事