あの時の私と、今の私。

「フクドメ、丸くなったよな~~」
地元に帰って久しぶりに会う友達に必ず言われる言葉です。

『えっ?どういうこと?』ってなると思うんですが…
大学生前半ぐらいまでの私と、今の私は結構な別人で、
友達にも言われるし、自分でもわかるぐらい(笑)人が変わりました。

誰しも成長過程の中で必ずどこかに転機があって、
良い意味でも悪い意味でも、変わっていくものだと思います。
私の場合、それが大学3年生になったばかりの頃で、私史に残る(?)出来事がありました。

大学生前半ぐらいまでの私

「○○さんは、もっとこうした方がいい。」
「○○さんのここ、絶対治したほうがいい。」
自分が思ったことは躊躇なくズバズバ言う、かな~~~りとげとげしい人間でした。
(今になって思うと、元々自分自身に漠然とコンプレックスがあったので、人の欠点を見つけて「あ、私も大丈夫だ」と謎に安心していたんじゃないかと思います。ひどいもんです。)

ある時、すごく仲良くしていた友達の様子が突然変わって、
「どうしたんだろう?」と思っていたら、人伝でその友達が
「フクドメのこと好きじゃない」と言っていたことを知りました。

めちゃめちゃショックでした。

ただ、自分の中でも、
「なんでもかんでもズケズケ言ってしまったことが、その友達をパンクさせてしまったんじゃないか」と思い当たる節がありました。
後日改めてその友達と話をしたら、その通りのことを泣きそうになりながら言われて、
すごくつらい想いをさせていたんだなと深く深く反省したのを今でも覚えています。

この経験から

「変わらなきゃ!」と思いました。でも、それ以上に
「こんな自分、大っ嫌いだな~~」と思うことが増えました。
どうしてあの時これをしなかったのか、どうしてあの時これを言ってしまったのか…
言い出したらキリがないぐらい『後ろ向き』の人間になって、
自分の思ったことを言う、「それで目の前の方を悲しませたら?」と、
ちょっとしたことも上手く伝えられなくなるぐらい自分に自信がなくなりました。
同時に、周りの人も全員敵に見えるようになってしまいました。

この時ぐらいから、「自分とは?」と考えるようになったのですが、
THEネガティブ思考に陥っていた時期なので、
「人にああしろこうしろって言ってたのに、自分こそ何もないじゃん~~~」って何度も頭を抱えました…😂

この経験でプラスに変わる、というよりか、マイナスに変わってしまった感じです。
(ちょっと重いですかねw)

それでも、何気なく朝の準備をしていた時に、ふと
「私にはこれがあるじゃん!」って気がつきました。

私が自分らしくいられるとき

以前記事にもしたように、私は「美容」が大好きで、
中でもメイクをすることがとても好きです。

私を強くしてくれる「好きなこと」

株式会社クインテット

朝メイクをしながら、鏡に映った自分の顔がイキイキしていることに気がつき、
「自分、見つけた~~~~!😂✨✨」と、久しぶりに晴れやかな気持ちになりました。

「美容が好き」という気持ちが、自信0だった私を勇気づけてくれた瞬間でした。

それから、徐々に自分が良い方向に変わっていきました。
人の「欠点」を見るのではなく、「良い所」を見られるようになったり、
「一緒にいる人が何をしている時にイキイキとした顔になるのか」少しずつ分かるようになったり。(敵とかは全く考えなくなりました😂)
「この人、本当にこれが好きなんだな。この人らしくてすごく素敵だ!!」そう思って気持ちが温かくなることも増えました。

昔の自分だったら思いもしなかったようなことをすごく大切に考え、人への接し方も柔らかくなったと思います。(まだまだ課題はありますが…)
多分、この感じが地元の友達から「丸くなった」と言われる所以かな?と。

誰だって、とことん悩んで落ち込んで、ネガティブになることがあると思います。
私は、それはそれでいいと感じます。

ネガティブな時でも、自分を支えてくれて、奮い立たせてくれる
「その人らしさ」が必ずあると思うからです。

私の場合はそれが美容に没頭しているときで、「自分らしい」と感じるし、
周りの友達からも「フクドメらしい」と言われます。

ちょっと落ち込むことがあっても、メイク動画を観たり、
明日どんなメイクしようかな~と考えたりする時間があるだけで
ネガティブな気持ちがスーッと消えていきます。

“今”の私のビジョン

こうした経緯があって、
「多くの人が"自分らしさ"に誇りを持てるような社会を」というビジョンを掲げるようになりました。

今でも、自分に自信が持ち切れなくて塞ぎ込んでしまったり、
ズーーーンと落ち込むことがあります。同じ様な方もたくさんいると思います。

それでも、私は自分らしいと思える存在があって、
それがあるだけで心がウキウキするし、その瞬間だけはめちゃくちゃ輝いている自信があります。

以前の私のように「自分自身」にネガティブな方が、
何か一つでも「自分らしく輝けるもの」を見つけて、
強く誇らしく歩めるような社会になればいいなと思います。

Qwintet life
203件
Y.U
2020.08.28

俺も中学の時、同級生から「好きじゃない」って言われたことあったなぁ
ま、俺の場合、そいつのことをなんとも思ったことなかったからどうでも良かったけどwwww

フクドメさんの話は、私のマインドにある「よく観て、よく聴く」に通ずるところがありますね。
多分大学前半の頃は「見る、聞く」だったのかな、と。
「見」と「観」、「聞」と「聴」の違い。
この講釈は、また時間があるときにでも・・・

相手を慮って寄り添える優しさを手にすることが出来て、そういうビジョンが手に入ったのはとてもいいことですね。

No Name
2020.08.31

お疲れ様です!コメントありがとうございます。
そう言っていただけて嬉しいです🙇

>同級生から「好きじゃない」って言われたことあったなぁ
意外と同じような経験されている方いらっしゃるんですね…記事読んでくれた別の方からも同じこと言われました😂
どうでもいいって受け流せる関係の友達ではなかったので、私はめちゃくちゃガックシしました…(笑)

>「見」と「観」、「聞」と「聴」の違い。
ぜひこのお話うかがいたいです!!

関連記事