いいね

こんにちは、中西です。

クインテットでは四半期に一度、社内LT大会を開催しています。
開発部とデザイン部が共同で主催していて、他部署のメンバーも参加可能です。
このたび、第7回社内LT大会 「QwinTED」が開催されたのでご紹介します。

※ LTとはライトニングトークの略称で短時間のプレゼンテーションのこと

QwinTEDの目的とは

突然ですが、課題解決に取り組んでいますか??

課題意識を持ち、「会社にとって新しい発想や技術の導入」という視点から課題解決できる風土を作る。
そんな目的を達成するために作られました。各自で課題を見つけ解決策を提案(プレゼンテーション)する大会。

題して、「 QwinTED 」です。

 

登壇者たち

 以上が登壇者になります※一部抜粋

業務で忙しいなか資料作成と発表してくださった方々、お疲れさまでした。
テーマがみんな個性的でなんだか楽しそう。新卒入社間もない、研修中の二人も特別参加してくれました。

一週間に100時間プログラミングする久田くん
めきめき頭角を現わす法島くん
毎回素晴らしい結果を残す小貫さん
出川哲郎全推しの鈴木さん

...どうやら今回も激戦のようです。

開会の挨拶

 なんだかすごく楽しそう

デザインリーダー牛尾さんによる開会宣言!
いつも通り場を盛り上げ、登壇者のやる気も爆上げされたでしょう。

今回も「挨拶と前回の振り返り」を発表してもらいました。 振り返りでは、新しく導入されたものはありませんでした;;
次回に期待しましょう。

発表開始

真井 春奈

お題「スマホUI スプリングボードについて」 

 クオリティの高い「手」まるで本物を見ているよう

一番手は「一番手は緊張でどうにかなりそうだぜ!!」と不安を露わにしていた真井さん。
実務で導入したスプリングボード UIについての発表でした。

スプリングボード UIとはメニューをタイル状に配置したデザインのことで、 それに対するメリット・デメリットを紹介してくれました。

それだけでなく、不得手ながらしっかりとヒートマップやアクセス解析のツールを用いた分析結果も発表してくれました。
野原さんからも好評だったようで、QwinTED後にいろいろ調査してたようです。

蒲生 廣人

お題「React.jsを体験」 

 エンジニアのスーパールーキー 蒲生くん

二番手は新規性バツグンな題材を選んだ蒲生くん。
なんだか難しいと言われているReact.jsをテーマにする気合の入った蒲生くん。

jQueryとReactの違いを家の建築に例えてわかりやすく説明してくれました。 実際のソースを比較したいので、コーディングよろしくお願いしました!

久田 直治郎

お題「Webサイトのオフライン化」 

 スライドの出来が良いのか、自信満々で発表する久田くん

次は、エンジニアのダークホース 久田くん。 導入されたらすごく便利そう!Webサイトのオフライン化について発表してくれました。
発表の導入から概要説明までしっかり作りこまれていた資料でした。
その上DEMOも盛り込まれており、これは番狂わせかもしれません。

小金 武史

お題「全地球測位システム」 

 大好きなゴルフに関連するテーマなのか、いつも以上に高品質なスライドを発表する小金さん(全ページに写真付き!)

普段よく使われているであろうGPSの今後と使い方を発表してくれた小金さん
他社サイトの活用事例や自社での活用方法まで盛り込まれていました。
ぜひ導入お願いします!!!

鈴木 高貴

お題「Terraformで簡単インフラ構築」 

 右下の犬でスライドの質を誤魔化そうとしてたらしい(のわりに素晴らしいスライドでした)

今回こそ入賞を狙っている鈴木くん。 前日までテーマが決まってなかったが、ぎりぎり間に合った模様。
新人インフラエンジニアとして現状の課題を解決すべく発表してくれました。
サーバ自体をコードで管理できるツールらしく今後に期待です。

法島 拓哉

お題「mastodonが最近話題なので、使えないか触ってみました。」 

 髪の長さは開発部No1

最近IT系のニュースでよく取り上げられてるマストドンを題材にした法島くん。
サーバ構築に手間取ってたみたいですが、無事間に合いDEMOを公開してました。

資料やDEMOがしっかり作られており、マストドンの仕組み・使い方・課題をわかり易く紹介してくれました。
業務での活用方法がなかったのは残念ですが、 マストドン構築にかかった費用を回収しようと色々試行錯誤しているみたいで、プライベートだけじゃなく業務でも使える案を期待しています!

 登壇者の中で一番楽しく発表していました

小貫 裕史

お題「Photoshopに騙されるなかれ」 

明らかに右が大k...えっ同じなの!?

エンジニアにはまったく縁がない「錯視」を題材にした小貫さん
デザイナじゃなくても誰でも楽しめる発表をしてくれました。
いつも高品質な発表をしてくれる小貫さん。次回も楽しみにしてます。

鈴木 春香

お題「出川哲朗に学ぼう!!コミュニケーションで大切なこと」 

 鈴木さんの非言語的な要素。今後気になっちゃいます。

個性山盛り。出川哲郎さん全推しの発表をしてくれた鈴木さん。
エンジニアだと絶対にあがらないテーマで、惹きつけてくれました。
ネタも豊富でとてもいい発表でした。
スライド発表中にyoutubeが止まらないという出川感も演出し今後も期待できますね!

内藤 翔平

お題「キュレーションサイトについて」 

 雰囲気作りの貴公子。内藤くん。

トリはデザイン研修中の内藤くん。
去年話題になったWELQ問題について発表してくれました。
正しい情報を提供することの重要さを再認識できました。
質疑応答では、企画からの質問も飛び交い盛り上がりました!

内藤くんは今回の発表を反省しているみたいで、
次回登壇でリベンジを期待してます!

集計

これで全ての発表が終わり集計タイムです!

表彰式

というわけで、いよいよ表彰式です!!
いつも通り5位から発表!

5位

5位は鈴木くん!!おめでとうございます。念願の初入賞です! 商品券500円分贈呈です~~!

鈴木くんには下記のコメントが寄せられています!
◆インフラの構築が単純化できそうでとてもいい技術だと思いました。
◆僕も使ってみたくなりました。簡単にインフラ構築してみたい
◆インフラ系の管理ツールは今後も色々出てくると思いますが、どんどん導入して開発コストを下げていけるといいと思います。
◆難しい印象があるインフラ構築を簡単に構築できるものがあるとは知りませんでした。調べてみようと思います。

4位

4位は小金さん!おめでとうございます! 商品券1,000円分贈呈です~~!

小金さんには下記のコメントが寄せられています!
◆GPSの機能は今やかなり身近なものになってきたので、何かに使えそうですよね。
◆女美会の店舗機能?とかでも、GPSは利用できそうですね。今後クインテットでも導入される日が来そうです。
◆GPSを使ったwebサービスの提案がよかったです。土地勘のない人や小都市などターゲットが考えられていたので実際に使えそうと感じました。
◆実は使えると思ってました。今後楽しみです!

緊急事態発生!!!

なんということでしょう!!
2位と3位が同点という結果になってしまいました!!!!

どちらが高額商品券を受け取るか、、、勝負するしかありません。
勝負方法はもちろんじゃんけんです。

 真井 VS 小貫

さて、どちらが勝つのでしょうか。


3位

3位は真井さん!おめでとうございます! 商品券2,000円分贈呈です~~!

真井さんには下記のコメントが寄せられています!
◆見た目・数字の2つの視点から効果を伝えてくれてわかりやすかったです。
◆TOPページのリニューアルにクインテットでは使っていなかったスプリングボードを使って、離脱率がかなり低下したのはとてもすごいと思いました!
◆実際に導入済みで成果がすでに出ているのがすばらしいです。

2位

2位は小貫さん!おめでとうございます! 商品券3,000円分贈呈です~~!

小貫さんには下記のコメントが寄せられています!
◆デザイン目線の内容で、自分が苦手な部分をわかりやすく説明いただけて、今後のコーディングに生かしたいと思いました。
◆めちゃくちゃ分かりやすく、ためになる話でした。エンジニアも変なパーツを作らないように気をつけます。
◆錯視という概念をデザインに反映させているのは初耳でした。ツールに関わらず使うものを知れてよかった。
◆発表が上手です。構成とか、、、参考になりました。新卒のコとかはタメになったのではないでしょうか
◆デザイナーには常識的なことでも、発表することで他部署の方の認識が変わり、クオリティの向上に繋がりそうだと思った。自分たちにとって新規性が低いことでも、組織全体に対しては新規性が高いというケースもあり、それを共有することの大切さを学べました。

1位

1位いったい誰なんでしょうか!!
私はとても意外でした!結果は...
.
.
.
.
.
.
.
.
.

 1位は久田くん!おめでとうございます!
商品券5,000円分贈呈です~~!

久田くんには下記のコメントが寄せられています!
◆workerを使えるようになると、プッシュ通知も使えるようになるので、もっと深堀りするといいかも。
◆オフラインでの活動の幅が広がるのはユーザーストレスの解消につながると思う
◆視点がユーザーに向いていて、便利にしていこうという視点が良いと思った。私もオフラインでページ見れなくなるとやる気なくすので、、、
◆アプリなどでぜひオフラインで見れるよう開発を進めてほしいと思いました。とてもいい提案だと思いました。
◆なおじの発表は、前回も今回も会社に対しての貢献やおもいやりを強く感じた。問題解決のための具体案が多く、しっかり実務に直結させているので素晴らしいと思う。今後も引き続きその姿勢を貫いていって欲しい!

閉会

最後に開発リーダー桐木さんから閉会のご挨拶です。

久田くんのポテンシャル全員の発表のクオリティがあがっているとお褒めの言葉を頂き、
特に久田くんのポテンシャルに関しては驚きを隠せなかったようで、
実務にブレイクスルーがあるんじゃないかと期待に胸を躍らせていました。

お疲れさまでした

第7回社内LT大会 「QwinTED」いかがでしたでしょうか?
次回開催は、9月を予定しています。

それでは、次回開催もお楽しみに!



採用検索 - 詳細条件の設定