周りやマインドに生かされる

先日、ビーナスラインに乗って長野県の王ヶ鼻に行きました。メイン画像にあげたものは王ヶ鼻頂上にある石仏群があり御嶽山の方角を向いているそうです。
この時、自分はこの石仏群が松本市を見守っているようで、自分たちは先人達に生かされているんだなと感じた瞬間でした。

そんな生かされている体験は先人達の話だけでなく、自分自身や周りにもとても生かされていると体感する経験をしました。それはHR Expo東京で3日間のイベント出展をしたときのことです。

「チームとして決めた目標」、「自分の中で決めた目標」の両方を考え3日間を過ごしました。
個人として決めた目標は、通る方全員にお声がけをしてPandoで「理念による組織力強化」を行い、企業様に貢献を果たすことを理解してもらうことでした。
個人として決めた目標に対して、各々違う目標を立てていると思いますが、自分はまず自分が声をかけて興味を引いてもらい、より深い理解をしていただきメンバーへとつなぎ、チームとして貢献度を増すことでした。
この掲げた目標に自分は本気で取り組むようにしていましたが、イベントが2日目、3日目になるにつれ疲れも生じ、どこかで休みたいと思う気持ちが生まれました。
そんな中ふと自分のマインドを見返した時、「試練の一番の強敵は自分自身」という言葉を思い出しました。なぜこの言葉にしたのだろう、なぜこの考えに至ったのだろと考えた時、この言葉は自分の指針であり、この困難を乗り越えるためにこの言葉があると瞬時に腹落ちし乗り越える事が出来ました。同時にメンバー達の想いも思い出し、周りが頑張っているのに自分がやらないでどうするという気持ちになり自分の葛藤に打ち勝つ事が出来ました。
もしあの時、気持ちに妥協して諦めていたり、周りのメンバーに感化されなかったら、ずっと逃げ続けたり、嘘をついていたかもしれません。そうはならなかったマインドやメンバーの想いはすごく大切で生かされいると感じた時でした。
最近ではその認識が少しズレ、やるべき事を行えていなかった状態もありましたので、この記事で自分のマインドを見返し喝を入れた次第です。
日々ビジョンを忘れず実現するための行動こそが、自分の人生を切り開く唯一の方法だと思います。これからも社会に貢献が行えるよう精一杯の努力をして行きます。


いいね
粟本 邦幸
2020-09-30

自律を育むPandoとは克己心の様なものでまさに宮井さんの体感したものだと思います。但し、まだまだこれからです。若い時に流さなかった汗は歳をとってから涙となって流れてきます。今のうちに沢山の体から出る汗や頭から湧き出る汗をかいて下さい。

宮井 蒼一郎
2020-10-01

ありがとうございます。「若い時に流さなかった汗は年を取ってから涙になる」深い言葉で納得ができました。この頂いた言葉も忘れずに汗をかき続けます!

関連記事

MENU