日中交流サークル桃花会TAHUのクラウドファンディング支援のお願い

14 クラウドファンディング

いいね

皆さんこんにちは!!Pando運営本部の宮井・福留です。

現在、Pandoクラウドファンディングで学生団体が支援を募っております。
今回は、「日中交流サークル桃花会TAHU」のプロジェクトの魅力に迫ります。

是非最後までご覧ください。

初めに

日中交流サークル桃花会TAHUのクラウドファンディングで支援を募っております。

現在、目標金額に達していないため、改めて桃花会TAHUさんにプロジェクトへの熱い思いを伺ってきました!

ぜひ、その熱い思いを皆様にもお伝えし支援をご検討いただければと思います。

~日中交流サークル桃花会TAHUとは?~

日中交流サークル桃花会TAHUとは慶應大学内の日中交流コミュニティとして、今年1月から活動を行っている団体です。

現在メンバーは約40人となっており活動開始から数か月ではありますが、多くの慶應学生が在籍しております。

結成当時は人もいなく、とにかく周りの友達や友達のツテを使い、Twitterなどで定期的に発信していました。

また、中国語の授業に何回も出向いて勧誘を行ったりして地道にメンバーを増やしていきました。

日中交流サークル桃花会TAHUの3つの理念


(1)大学内日中交流コミュニティ
慶應大学内の日中交流サークルとして、中国や中国語に関心のある学生と、中国語圏からの留学生が集まり日々交流をしています。

日本の学生に中国語を使うきっかけや中国への興味関心をさらに高め、視野を広げる活動をしています。

(2)日中の架け橋

TAHUでは勉強会や中国語教室、レクリエーションなど様々な活動をしています。
このように日中の学生達が集まり一緒に活動した時間はかけがえのない時間となり、将来にわたってもお互いに関心を持ち続けていけるような活動を目指しています。

(3)語学力向上

生きた会話の習得やオリジナルプリントを使って語学力向上に努めています。


~支援の概要・目的~

日中交流サークル 桃花会TAHU クラウドファンディングの内容

今年は日中青少年交流推進年!

「百聞は一見にしかず」中国の生活文化に直接触れ、

より客観的に中国を理解したい!


日中交流サークル 桃花会TAHU

中国5日間研修プロジェクト

~学生の交流 将来につながる5日間~


CFをやろうと思ったキッカケ

中国の同世代を交流や現地駐在員訪問など個人旅行では体験できないような企画があれば、きっと多様なフィールドで活躍できる人が増えると思います。

また中国語を勉強して興味を持った人たちが、それを活かす場があったら素敵だと思います。

「メディアの中の中国」とを「実際に行ってみた中国」はきっと違うと思います。
日本を飛び出して中国を見に行きましょう。

そこでTAHUでは今夏、塾内の日本の学生を対象とした5日間の中国研修を行います!!

学生8名で中国へ行き、中国語を実践的に使い、北京大学・天津の大学との交流を通して中国の学生の考えに直接触れることを予定しています。

さらに、中国駐在員を訪問し、現地で働くことのやりがいや難しさなどの体験談を聞くことにより、今後の日中関係に活かすイメージを広げていきたいと考えています。

学生ならではの視点で中国の生活文化に直接触れることで、中国との『相互理解』を深めるためのプロジェクトとなっております。

<資金の使い道>

①日中交流Tシャツの作成 1万円(8名)

→研修期間中、一体感を高めチームワーク良く活動が行えるよう、おそろいの日中交流tシャツを作成します。

②横断幕作成費 1万円

→活動の認知度向上のために、横断幕を作成します。

③報告書作成 1万円

→校外向けに研修報告書を作成し、今までの校内での活動に加え、より多くの人に日中の改善に関する理解・協力を求めていきます。

④中国研修費 14万円

→現地大学生との交流費、他省への移動費、現地での文化体験費として活用します。

<リターンについて>

①中国語の単語教えます※支援金1,000円
②日中翻訳します※支援金5,000円
③日中翻訳&SNSや大学での情報宣伝※支援金10,000円

→支援者様の提供しているサービスやサイトをSNSや大学で宣伝し、プロジェクトの報告や今後の活動内容も随時報告致します。

<実地スケジュール>

7月:派遣者募集、研修説明会開催。Tシャツや横断幕を制作・発注。

8月:事前学習会として、ディスカッションと中国語能力を高める活動の実施。

9月:中旬に実際に中国研修5日間に出発。

    帰国後、報告書作成

最後に

TAHUの皆さんは、日中関係の『相互理解』のため、熱い想いをもって活動している団体です。Pandoも積極的に活用して下さり、絶対に成功させたいと考えています。

この企画を通してTAHUさんは

現地の学生との交流や様々な文化体験を通して1回りも2回りも成長し、一歩踏み出すきっかけにしたい考えています。

日中交流サークル 桃花会TAHUの声 

『このプロジェクトに参加した一人一人が高い意識をもって中国の”今”を感じてきます。
桃花会の由来の通り、長きにわたってこの交流が続く様に第一回目のプロジェクトを成功させたいです。』


Pandoクラウドファンディングの成功事例のためにも、社員の皆さん一人一人のご協力をお願いしたいです。

このプロジェクトにどうぞ応援よろしくお願いいたします!!

https://pando.life/toukakai-keio/crowdfunding/3



関連記事

MENU