意外と知らないIT健保の活用術!〜健康増進セミナー体験記〜

関東ITソフトウェア健康保険組合 福利厚生 新卒採用 中途採用

いいね

仕事選びをする際、重要視されているもののひとつに福利厚生があります。

福利厚生は、従業員の心と身体の健康を維持する重要な役割を担っていると言えます。

従業員の健康への投資、つまり福利厚生を充実させることは、生産性向上や組織活性化につながります。

従業員が意欲的に働くためには、やりがい、仕事に見合った対価、そしてワークライフバランスの欲求が満たされることが重要となります。

福利厚生は、仕事の合間の息抜き、また質の良い睡眠や食事も含めた、プライベート充実への鍵ではないでしょうか。

今回は関東ITソフトウェア健康保険組合に属する従業員が利用できる保養施設のひとつ<ブルーベリーヒル勝浦で開催された、健康増進セミナーについてご紹介します!

※ブルーベリーヒル勝浦については「意外と知らないIT健保の活用術!~ブルーベリーヒル勝浦宿泊記~」でも、ご紹介しています。

ブルーベリーヒル勝浦での健康増進セミナー

デトックスステイ1泊2日プランと題して行われたもので、ノルディックウォーキングや、スタンドアップパドルボード(SUP)の体験と健康的な食事が付いたプランです。

南房総の心地よい潮風と緑豊かな自然を感じながら、優雅で贅沢な時間を過ごすことができます。

< 健康増進セミナー 1日目 >

まず、ヘルスチェックとして血圧測定、睡眠や体調、身体の状態確認を行います。

そして、屋外に出て芝の上でストレッチなどのウォーミングアップします。

体が少し温まったところで、ノルディックウォーキングです。

東京ドーム13個分の広大な敷地のなかには、池や小川、ブルーベリー畑、ハーブ園、四季折々の植物があり、豊かな自然に囲まれながらノルディックウォーキングを楽しむことができます。

ノルディックウォーキング

一般的なウォーキングとは異なり、2本のポールを使うことで全身運動となり、有酸素運動の効果をより増強するフィットネス・エクササイズの一種で、オールシーズンできるスポーツです。

一般的なウォーキングよりもエネルギー消費量が約20%も増加するため、メタボリックシンドロームの対策としても有効です。

また、上半身の筋肉もより積極的に使うので首や肩の血行も促進され、鍛えられるだけではなく、首や肩のコリ解消肩甲骨の可動域の改善にも期待ができます。

さらに左右の歪みやブレを補強しながら歩くことができるので、姿勢の改善にも効果が期待ができます。

呼吸も整うため、ウォーキングと瞑想を組み合わせた歩行禅に用いることも可能です。

ポールを使うことでバランスの維持や転倒防止、歩行訓練やリハビリとしても活用することができます。

加齢や生活習慣が原因で足腰の機能が衰えるロコモティブシンドロームの予防にも繋がります。

このように年齢・性別を問わず、気軽に楽しむことができるのも魅力です。

< 健康増進セミナー 2日目 >

朝食を取った後、JR勝浦駅から徒歩10分ほどの勝浦市浜勝浦で開催されている勝浦朝市へ行きます。

近くにはかつうらビッグひな祭りの会場としても有名な遠見岬神社があります。

勝浦朝市散策後は、今回のプログラムのメインでもあるスタンドアップパドルボード(SUP)を行います。

勝浦朝市 

千葉県で漁獲量2位を誇る勝浦港が近く、漁業の町のため新鮮な魚介類や乾物などの加工品をはじめ、地元の野菜や果物、工芸品のほか、お菓子や日用品まで、さまざまな露店が軒を連ねます。

勝浦朝市は、石川県輪島市で開かれる輪島朝市、佐賀県唐津市呼子町で開かれる呼子朝市と並ぶ日本三大朝市の一つです。

1591年に始まったといわれ、400年以上の歴史を誇る勝浦を代表する文化です。

当時、勝浦の地を治めていた植村土佐守泰忠が、産業復興のために農産物と海産物を交換する場を開かせたのが始まりと伝えられています。

古くから地元の人々の台所として親しまれてきた勝浦朝市ですが、現在では年間20万人ほどが訪れる観光名所となっています。

場所
下本町朝市通り (毎月1日~15日)
仲本町朝市通り (毎月16日~月末) 
時間
午前6時頃~11時頃まで
天候によって変動あり

※定休日 毎週水曜日、1月1日

かつうらビッグひな祭り

約2週間にわたり開催され、徳島県勝浦郡勝浦町より譲り受けた7,000体を含む、計30,000体以上のひな人形が市内各所に飾られます。

遠見岬神社では60段の石段一面に約1,800体のひな人形が飾られ、夕暮れ時にはライトアップされます。

スタンドアップパドルボード(SUP)

ハワイ発祥のマリンスポーツで、サーフボードよりも少し大きめの板の上に立ち、カヌーのようにパドルを漕ぎながら波乗りしたり、海上散策などを楽しめるウォーター・アクティビティです。

不安定なボードの上でバランスを取らなければならないので、股、太もも、首、ひざ等が鍛えられ、体幹を引き締めるトレーニングにも適しています。

このようにフィットネス・エクササイズ効果があることも魅力のひとつです。

慣れてくるとスタンドアップパドルボード(SUP)でクルージングや釣り、ヨガを楽しむこともできます。

揺れるボードの上で潮風を感じながら行うヨガは、陸上でのヨガとは全く違った感覚を味わうことができます。

また、ポジティブな感情の増加セルフエスティーム(自分を愛する気持ち)、自尊感情の向上うつ病の症状軽減などの心理的効果もあります。

◆ブルーベリーヒル勝浦 健康増進セミナーの食事

今回は健康増進セミナーということで、ブルーベリーヒル勝浦で普段提供されるメニューとは異なります。

ヘルスコンシャスをコンセプトとしたスーパーフードや羊肉、旬の野菜や魚介類などが用いられたデトックスメニューです。

デトックス効果の高い食材をバランスよく取ることができ、低カロリーではありますが、とても満腹感のある食事です。

< デトックスディナー:1127kcal >

サーモン、柑橘、アボカドのマリネ カカオニブの入ったグラノーラサラダ ヨーグルトソース

はまぐりとそら豆のスープ ブランデーマリネした海老のセモリナ焼き スパイシービスクソースラムチョップのグリル ロマネスコとインカのめざめのローズマリーソテーマラクジャのジュレとそのソース 塩のジェラート添え

バケット 雑穀パン

ハーブティー

< デトックスブレックファースト:766kcal >

キヌアと十五穀米のリゾットフルーツグラノーラ&ヨーグルト&はちみつ

旬菜サラダ

アサイージュース

ホットティー

< デトックスランチ:843kcal >

ひき肉と温野菜の薬膳カレー

アサリとキノコのスープ

海藻と玉ねぎのサラダ

ルイボスティー


今回、ブルーベリーヒル勝浦で開催された健康増進セミナー15名限定で行われたもので、事前の申し込みが必要です。

参加者は年齢・性別を問わず、若い方からご高齢の方までいらっしゃいました。

1名での参加は不可ですので、ご興味のある方は、ご家族・ご友人をお誘いの上、参加されてみてはいかがでしょうか?

◆ブルーベリーヒル勝浦 健康増進セミナーの参加料金

1泊2食付き(税込) 

被保険者
被扶養者

9,400円
その他の方14,800円

※スタンドアップパドルボート体験料 4,000円を含む

ブルーベリーヒル勝浦のアクセス

館山自動車道経由
東京湾アクアライン経由

 市原舞鶴ICより約60分

高速バス

JR東京駅八重洲南口 2番乗り場
JR浜松町バスターミナル 1番乗り場

 小湊鉄道バス
 鴨川日東バス
 京成バス

電車

JR東京駅(地下5階京葉線ホーム)より
JR外房線特急わかしお号
 勝浦駅下車、 車で約15分
 上総興津駅下車、車で約5分

※各駅から送迎バスあり(事前予約制)

関東ITソフトウェア健康保険組合の活用術一覧 】

健康増進セミナー

ブルーベリーヒル勝浦

保養施設

トスラブ館山 ルアーナ

レストラン

木都里亭

株式会社クインテットの採用情報


採用検索 - 詳細条件の設定