想いをカタチにするために

こんにちは☺
Pando事業部でインターンしています21卒の三代です!

本日はクリスマスですが、例年同様、お家でおとなしくしています😌
韓ドラでも観ながら、クリスマスを満喫しようかな🎄✨

公開記事を書くのは初めてなので、少しドキドキしているのですが「覚悟を決める」と
意思決定した自分をほめてあげて、じっくり書いていこうと思います。


覚悟を決める

結論から言うと、私はQwintetを
かっこいい会社にします。

そして、Pandoを
もっともっと大きなプラットフォームにします。

5年後には、Qwintetをバチバチにかっこいい会社にします。
口だけだと詐欺師になってしまうので、現実にできるように自分のビジョンとこの目標に向かって動いていきます。

まずは目の前のことを全力100%でやり切ることから。


かっこいいって?

「かっこいい」とは、ビジュアルやスペックかもしれないし、性格的なことかもしれないです。
もちろん、外見的なかっこよさも必要だと思います。でも、私は中身の話をしたいです。

私の周りには、憧れのかっこいい人がたくさんいます。
自分の仕事や活動に誇りを持っている人、いつまでも自分の心に正直に動き続けている人、何でも笑顔で乗り越えちゃう人。

いつも刺激を受けます。
そこで思うのは、「私もかっこよく全力で働きたい」ということです。

よく見せるために、意地を張ることや、出来もしないことを出来ると言い張ることではなく、ただひたすら、目の前のことにまっすぐ向き合いやり切る姿勢、どんなときも誰に対しても感謝の気持ちを忘れない心を大切にして働くんです。

そうすると、きっといつか「かっこよく」働ける大人になれているはずです。


「かっこいい」を実現するために

かっこいい人たちの共通点は、自分が今向き合っているものを信じられていることなのではないかなと思います。まだ、この答えははっきりしていないので何となくにはなってしまいますが、そう思います。

加えて、組織が強くなるために大切なのは、みんなが共通の目指すべきものを理解し、それらを信じられていることだと思います。

一人ひとりの行きつくゴールは違えども、ちゃんと全員で共通認識が取れていて、突き進むために大切な「信じる」ということができている。
信じるためには、そこに対して、みんなが納得していなければいけません。

たまに、後ろを振り返りたくなったり、諦めてしまいそうになったりすることもあると思います。
でも、はじめにみんなが納得して、信じられているならば、その不安もすぐにちっぽけに思えるはずです。

だから、どんなときも「大丈夫」と自分と仲間を信じます。


日付を越してしまう前に、記事を完成させたかったのですが若干間に合いませんでした☺
5年後の今日にこの記事を振り返ったときに、自分へのクリスマスプレゼントになっているように、自分で引き寄せて掴みます。

これからさらに、言語化するのとイメージの解像度を上げていきます。
心から、働くことと生きることを楽しんで、Happy Merry Christmas🎄🌈

最後まで読んでくださったみなさんありがとうございました😌
残りのインターン期間も頑張ります。
入社させていただく4月から、どうぞよろしくお願いします。

(クリスマスに書いたので、あえてそのままにしておこう😌)




いいね

ストック
松下 耕三
2020-12-31

写真の場所は、海の中道のところでしょ?
今年、娘の誕生日に行ってきました!
三代さんの覚悟がこの事業をまた一歩、前進させてくれるでしょう。
そして覚悟が試される時は、この仕事に本気で向き合えば、毎日やってくるでしょう。
そこに強い意志で向かっていき、強さと自信と誇りを手にして欲しいと思います。
私も突き進んでいきます。来年が楽しみです。

三代 菜々美
2020-12-31

素敵なお言葉ありがとうございます✨
そうなんです!レイガンズです!🥰

自分自身も、仲間のことも、全てを信じられるよう、がんばります。
新しい風を吹かせます!!!

関連記事

MENU