2020年の振り返りと2021年に向けて

2020年を振り返ると大変多くの学びと気付きをいただけた1年となりました。

世界では、コロナショックの影響でいままでの常識が崩壊し社会・経済への影響も大きく影を落としました。

医療従事者の方々は、日に日に増加するコロナウイルス感染症の拡大防止・収束に向けてウイルスに立ち向かい、感染すると重症化するリスクが高い患者との接触を伴いながらも懸命に治療に励み続けておられます。

抜本的な治療方法が確立されていないなか、医療従事者としての責任と責務を全うするために最前線で昼夜問わず治療に励む方々のお陰で私たちは健康で生活できることに感謝します。

会社では、仲間に支えられ今年も簡単には実現することのできない道のりを一歩一歩道を切り開き歩むことができました。私の力不足により三歩歩いて二歩下がる。そのような状況が続き成果貢献は行えておりませんが、メンバーには本当に感謝しかありません。

来年はメンバーの為にも事業を軌道に載せます。言葉で言うことは簡単ですが、その実現に向けての施策を練りメンバー全員が腹落ちして、その目標に向けて登る階段が明確に描けるように。

この1年の経験を無駄にせずに活かし事業のしっかりとした基盤構築が行えるよう。

来年の個人的チャレンジは、「心技体」の心と技を磨くことです。

今まで体と技術を磨くために継続力を身につけ訓練をしてきました。これからは更に高みを目指し技術と心を磨くために日々の鍛錬を忘れずに歩んでいこうと思います。

まだまだ、邪念や欲望を脱ぎ捨てることができず覚悟が足りませんが、1日、1日を懸命に生き目指してゆきます。



いいね

ストック
れな
2021-01-01

新年、明けましておめでとうございます㊗️
本年もどうぞ、よろしくお願いいたします。

関連記事

MENU