入社式

本日、入社式に参加させていただきました!

5階の窓から見える景色は春満載🌸
桜もまだ綺麗に咲いていて、日差しも暖かく、それだけで幸せな気持ちになりました。

新卒以来10年ぶりの入社式は新鮮で、また身の引き締まる時間でした。
副社長、社外取締役のお話には多くに気付きと学びがあり、20卒・21卒の方々のスピーチからは希望と期待感を感じでワクワクし、同じ中途入社組には刺激をもらいました。
たくさんの人の想いや考えに触れる機会をいただき、とても濃い時間を過ごさせていただいたことに感謝しています。

たくさんの言葉やメッセージの中で印象に残っているのは
粟本副社長の「どんなものも人の想いがあって出来ている。そこには情熱がある」というお話。そしてかずさんの「これからは“個”を活かすための組織、という時代が来る」というお話です。どちらも感動して胸躍る内容でした。

私自身の夢はかなり抽象度の高いものだと思っている節がありましたが、今日のお話を聞く中でそれでも良いのだと感じられました。電気も、エアコンも、パソコンも、最初はこの世に「無い」ものでした。でも、誰かの想いがあって、情熱があって、今は「有る」ものになっている。私が作りたい人間関係や社会、今は「無い」ものだけれど、それを形にしたいと思ってクインテットに入社しました。だからこそ、実現には「情熱」が不可欠なのだと改めて決意が固まりました。

また、かずさんのお話の中で「在りたい組織像」や「求められる働く環境」について考えさせられました。これからの時代を生きる人たち(もちろん自分も)がイキイキ働ける環境づくりがしたいと思ったし、もっと時代の流れを知る必要があるとも感じました。

会食会では幸運なことに松下代表と同じテーブルに座らせていただきました。
生き方を選べる私たちは恵まれた時代に生まれてきている、というお話が非常に印象的でした。
衣食住に困らない、命の危機にさらされることもない今の日本。
でも豊かさのおかげで置き忘れてしまったものもあると感じます。
自分さえ楽しければいい、という生き方も確かに選べるかも知れません。
でもこんな時代でも、いやこんな時代だからこそ、使命感責任感を持って生きられる自分でありたいと思いました。


能力も経験も足りないことばかりですが、情熱を絶やさずに何度でも再決意していこうと感じた入社初日でした。

自分の想いを言葉にすることの難しさも感じています。
このpandoを通じて、まずは自分自身が一番想いを信念まで昇華させられるように精進していきます!







いいね

ストック
なかがわ
2021.04.02

初めまして。カスタマーサポート部のなかがわと申します。

私もかずさんのお話しは聞き取りやすく、1%どころではなくそれ以上に心に残る内容だと思いました。

情熱を絶やさずに活躍される手島さんのお姿を見るのを楽しみにしております。

どうぞよろしくお願いいたします。

大久保裕貴
2021.04.02

手島さん、素敵な記事ありがとうございます!僕たちが生き生き働くことが、そして毎日目的に向かうことが、学生にとって必ず価値に変わります。一緒に素晴らしい世の中つくっていきましょう!!

関連記事