この素材なんて名前?デザイン素材のおすすめ検索ワード【テクスチャ編】

皆さまこんにちは、株式会社クインテットのデザイナー・Shunsukeです。

デザイン素材を探す際、ほしい素材のイメージはあるけどどういうワードで検索したらよいかわからない・・・ということはありませんか?

個人的なお話で恐縮ですが、最近バナーをはじめとしたクリエイティブにえらいこと時間をかけてしまっていまして・・・
中でも素材の選定では、総工数の3割ほど、多いときでは5割くらい時間がかかってしまうこともあります。
まだ模索途中ではありますが、素材探しの時間短縮には素材の名前を覚えてしまうということが結構有効だと感じたので、「目当ての素材が見つかりやすい検索ワードまとめ」といった形でお伝えさせてもらおうと思います!
素材選定といっても、人物・イラストなどなど多岐にわたりますが、今回はデザインのアクセントによく使われるテクスチャ編としてお伝えします。

英単語で検索をかけると見つかりやすい

とその前に、当然ですが素材提供サービスの運営元が日本国外の場合、英単語で探した方が単純にヒット数が多いです。
Getty Images社が所有しているストックフォトサービス「Unsplash」を例にあげますが、猫の画像を検索にかける際、「猫」と「cat」ではヒット数にこれだけの差があります。

Unsplash・AdobeStock・freepikなど大手の素材提供サービスは運営元が海外なので、基本的に英単語で検索するようにしましょう!

ワードリスト

abstract:抽象的な

言葉のとおり包括範囲が広く、テクスチャ探しにおいてはもっとも汎用的なワードかもしれません(大体がabstract+何かというタイトルになっています)。
「こういう素材がほしい」という構想がなく、広く探したい場合はまずこちらのみで検索をかけることが多いです。

geometric:幾何学的な


図形の性質を研究する数学の分野「幾何学」からきており、図形に基づいた模様(幾何学模様)が出てきます。
言ってしまえばテクスチャの多くが図形から成り立っているので、

  • geometric×rectangle(長方形)
  • geometric×triangle(三角形)
  • geometric×circle(円)

など、何かしらの形を指定してあげることをおすすめします。

halftone:網点、ハーフトーン

網点(ドット)のパターン表現のことで、ご存じの方も多いと思います。
ポップなテイストにしたい時によく使いますね。
「アメコミ風」といえばまずハーフトーンでしょう。

particle:粒子

こちらもドットの集合体ではありますが、「粒子」という言葉からも、どことなく科学的/テクノロジーな印象の素材が多く引っかかります。

「particle×silhouette(シルエット)」などで検索すると、テクスチャではなく特定のシルエットで探すこともできます。

bokeh:ボケ,玉ボケ

写真の中で、焦点の合っていないボヤケた部分を意図的に表現したような素材。
ボケ表現はテクスチャとしてだけでなく、人物素材の上にかぶせることで幻想的な表現ができるのでよく使います(このあたりは別記事で・・・)

memphis:メンフィス

にぎやかな色遣いや幾何学模様が特徴のメンフィス柄。
記事執筆まで知らなかったのですが、元々80年代に流行したデザインだったようで、最近になって再流行したリバイバルデザインの一つなんですね。
テキストとの相性がよくて、メンフィス柄+メインコピーだけでも十分にインパクトのあるデザインが期待できるので愛用させてもらっています。

luxury(luxurious), elegant, vip:豪華な、気品のある

高級感のあるデザインに。
ブラック×ゴールドは定番の色遣いですが、明度や彩度を抑えたグリーンやワインレッドを背景色にすると、上品な印象になるのでおすすめです。

watercolor:水彩

個人的に使用頻度です。
のぺっとした(平面的な)背景が一気に奥行きのある印象になり、また淡くエモーショナルな仕上がりが期待できます。

また、watercolor×特定のオブジェクトで検索をかけると、水彩調の素材をさがせます。
こと植物系は水彩との相性抜群で、通常のイラスト素材よりも背景との馴染みがよく、垢抜けた印象が期待できます。

glitter:ラメ、きらめき、キラキラ

ラメは和製英語なので、glitterで検索をかけるとイメージに近いものが出てくるはずです。
○○記念のような、特別感を出したいデザインをつくるときによく使います。

holographic:ホログラム調の

物体の反射光の干渉を利用した、オーロラな感じの表現。

光の特性に基づいた表現であることから、こうしたリアルな表現にも使えますね
パッケージのビジュアルとは相性が良さそうです。

marble:大理石

大理石模様は、高級感のあるデザインで使用頻度が高いですね。
我々は美容医療の口コミ広場を運営していることから、クリニック様のPR用クリエイティブを制作する機会が多いのですが、実際のクリニック様の内装に合わせてこうした質感のあるテクスチャを使うこともしばしばあります。

口コミメディア事業(美容医療の口コミ広場)

株式会社クインテット

季節感のあるワード

Japanese/Chinese  background:和柄、お正月

やはり海外からみたJapaneseのイメージは和柄のようです。
ちなみにお正月にあたる単語は「New Year ('s Day)」なのですが、それだとほとんど引っかからず、真冬な感じのグラフィックが多いです(アメリカだとお正月でもクリスマスツリーを飾っているようです)
日本らしいお正月イメージは、素直にJapaneseで検索をかけるとよさそうです。
ちなみに「New Year Chinese」でもイメージに近い柄が結構出てきます。

Floral, blooming:花柄の,花盛りの

Cherry blossom(桜)は春の代表的な花ですが、やけにリアルな素材しか引っかからなかったりするので、floral,bloomingで広く探すとよさそうです。

Tropical:熱帯風の,トロピカルな

夏といえば海や水着をイメージしますが、トロピカルな雰囲気も夏を想起させますね!
植物にフラミンゴが加わると特別な感じがします(感覚的な話になってしまいますが)
「SUMMER SALE」のようなキャンペーンの打ち出しにはいいかもしれません。

Autumn leaves:紅葉,枯れ葉

まあ秋は紅葉になりますよね・・w

Ginkgo:イチョウ

紅葉以外を使いたいなら、イチョウなんかも良いかもしれません。

Snowflake:雪の結晶

普通に「winter」などでも出る気がしますが・・
雪の結晶がのっている素材が多く引っかかるので、私は意外と使います

おわりに

備忘録も兼ねているので、随時追加していく予定です。
「こういう素材があるけど名前がわからない」などありましたら、お気軽にコメントいただければと思います。

れな
2021.06.29

デザイン素材の記事をありがとうございます!
初めてでしたが、素材の名前を覚えられるように頑張りたいと思います!

Shunsuke
2021.06.29

コメントありがとうございます!

この模様なんていうんだろう・・・みたいな疑問があれば、是非教えてください!
(他の人も同じような疑問を持っている可能性大なので)

関連記事