【活躍社員インタビュー】好きだから広めたい! 美容医療営業部 平田さんの仕事の原動力

社内で活躍している社員にこれから毎月新入社員がインタビューをしていきます!

記念すべき1回目は、昨年の8月から中途で入社された美容医療事業部の平田菜々美さん にスポットを当てていきます。

平田菜々美

株式会社クインテット 美容医療事業部

平田さんの仕事に対する想いやこれまでのストーリーを聞かせていただきました。是非ご覧いただければと思います!


営業転身1年目。この仕事に決めたきっかけ。
ーー活躍社員に選ばれたとのこと、おめでとうございます!今の気持ちを教えてください。

営業職は初めてでしたが、入社当初から打合せに同席させていただいたり、部署をまたいだたくさんの方々に手厚く教えていただいたおかげで選んでいただけたと思います。ありがとうございます!

ーー美容医療業界も営業職も初めてとお聞きしました。入社のきっかけを教えてください。

美容は興味があったこと、営業職については元々やりたい!と思っていました。
元々韓国が好きで友達とよく訪れていたのですが、最初はコスメやマッサージが安いという理由で行っていました。施術自体はそれまでに脱毛くらいしか受けたことがなかったのですが、色々と調べていくにつれてアートメイクや肌の治療というものの存在を知り、しかも日本に比べてかなり安価でできることを知りました。

「日本でもこういう施術を受けられたらいいのに!」と思ったのをきっかけに、そこから美容についての興味がさらに深くなっていきました。その頃から美容系で仕事をやりたいと思うようになりましたね。

営業職の仕事には、実は就職活動の頃から興味がありました。でも理系出身ということもあり、SEの仕事に就きました。理系と言っても、学生時代はマウスの解体とかをしていました(笑) 

ーー前職はSEだったんですね!具体的にはどんな仕事内容だったんでしょうか。

金融系のSEでメンテナンス対応をしていました。なので障害対応ですね。「土日メンテナンスのためATM使用できません」みたいなアレです。フロントとして夜勤や休日対応もしていました。JavaやCOBOL、アセンブラとかを読んでましたね。

前職の仕事もとても楽しかったのですが、職を変えるなら20代のうちかなという考えもあり、仕事が落ち着いたタイミングでずっとやりたかった営業の仕事に転職しようと思い立ちました。

クインテットには美容医療×営業の仕事ができるなら楽しそうだな!という気持ちで入社しました。

ーー営業への執念がすごいですね(笑)  人と関わるのが好きなのが伝わってきます。

しゃべりたい!!!という気持ちがありました(笑)  でも、小さい頃は人見知りだったんですよ。

高校生の時に同じ陸上部にとても人当たりが良い友達がいたのですが、その子を見ていて、「あ、あの子絶対人生得してるな」と思って。その瞬間から人見知りをしなくなりました。ガラッと意識が変わった出来事でしたね。

苦手な走りが「得意」に変わったバレー部
ーー部活の話が出ましたが、学生時代について聞かせてください。

小・中学時代はバレーボール部、高校・大学時代には陸上部に所属していました。

バレーは、小学校の時に家族がやっていた影響で始めました。バレーのおかげで精神が強くなったと思います。一方で、走ることに対しては中学までめちゃくちゃ苦手でした。
でも中学のバレー部が少し厳しい部活で。朝練だけで5キロくらい走らされるんですよ

「走らないと殺される」くらいの雰囲気だったんです(笑)

ーー走らざるを得なかったんですね…。

でも、無理矢理走り続けていたら「走れるやん!」と思えるようになって。

駅伝大会があるのですが、うちの中学には陸上部がなかったので、生徒の中から選抜で速い子が選ばれるんです。そこに毎年選ばれるようになったことで「自分、走れるんや!」となりました。背が小さかったこともあり、そこで陸上にシフトしました。

高校からの陸上部でも泣くぐらい走っていました。その頃と比べたら、今はオフィスで椅子に座っているだけだなと思えます。なので、仕事に対してきつい・忙しいという気持ちはないんですよね。陸上の経験でも精神が鍛えられたんだなと思います。

ちなみに、今も仕事の前に10キロくらい、毎朝1時間ほど走っています。

ーー毎朝10キロ・・・!

結構驚かれるんですが、今日の仕事なんだっけなとかタスク整理などをしています。

あとは、「何食べようかな~」とかですね(笑)

「自分次第」で結果を出せる個人競技が好き
ーー団体競技であるバレーボールと、個人競技の陸上を経験されたんですね。なにか違いはありますか?

そうですね…私は個人競技の方が好きです!誰のせいにもできないじゃないですか。タイムが下がったら自分のせいですし。でもどうにかするなら自分一人でできるというのが楽しいですね。

1人で営業に行くことも多いのですが、この点が個人競技とも通ずるなと感じています。クリニックの先生に何もできなかったら全部自分のせい。だからこそ、楽しむというより、仕事に対して「やってやる!」という気持ちになります。

ーー部活の経験が仕事の臨み方も通じているんだなと感じます。
なにか
1つ「これをやろう!」と決めたら打ち込めるタイプなんでしょうか。

そうです!走るのもそうですし、筋トレやストレッチなどもやっているんですが、1個決めたら同じことを何十年もずっと続けられるんですよ!日々、ルーティンで生きているんですよね。

食べるものもそうです。営業部のみんなに聞けば分かると思うのですが、席でも同じもの、リンゴとヨーグルトを食べています。リンゴは切らずにそのまま。ヨーグルトもめんどくさいので、大きいサイズのパックにはちみつをかけて、そのまま飲んでいます(笑)

ストイックなわけじゃなく、気付いたらルーティンだった
ーー日々ルーティンがあるから、楽に生きやすいのかもしれないですね。

他の人にこれを言うとすごく気持ち悪がられるなと思います。食べるものも一緒、買い物行く日も決まっている。掃除をする時間も着替える時間も、歯磨きする時間も一緒です。あとは、YouTubeの時間もありますね。気付いたら決まった時間にYouTubeを見ていることがあります。

なんでこんなにルーティンで生活しているのか自分ではよく分からないんですが、飽きないし、苦でもない。「よく同じことができるね」と家族からも気持ち悪がられるくらいです(笑) 

親や家族の影響というわけでなく、10年くらい1人暮らしを行ってきたことも関係しているのかなと思います。「体重管理をしないといけないから食事をこうしなければいけない」というのもあったので、陸上やバレーの影響もあるかもしれません。

ーーストイックと言われませんか?

自分ではそんなつもりはないのですが、周囲の人からはよくストイックだと思われてしまいます。朝起きて眠いなと思うこともありますが、毎朝走るために早起きしています。でも「今日は寝る日」というのがあって。その日は夕方まで起きないんです。

ーー意識せずにこれが続けられるのは、ある意味才能や性質かもしれませんね。

仕事は好きだからやるだけ
ーーいまの仕事についての想いと、意識していることがあれば教えてください。

担当のクリニックがただ好き!!! その想いだけで仕事に取り組んでいます。

仕事で意識している点は特別これというものはなく、「好きだからやらなければ!」という気持ちだけでこの1年取り組んできました。

クリニックの先生が好きだから「お客様がクリニックに足を運ぶ施策を考えよう!」となりますし、私自身が美容医療が好きだからこそ、もっと多くの人に美容医療が広まったらいいなという想いで仕事に取り組んでいます。

ーー仕事で1番楽しいと思う瞬間を教えてください。

クリニックの先生とお話をしているときです。疑問に思った点は丁寧に教えてくださいますし、ご自身で公式サイトを運営されている先生もいらっしゃるので、施術の内容に限らずお話を伺えることもあります。

会話の中で、「この症例すごくきれいだな」とか「ダウンタイム(施術の腫れや状態が落ち着く期間)ってどのくらいなんだろう、なんかやってみたい」と思えてきて、「その施術、私やりたいです!」とその場で先生に申し出ることもあります。

結果、自分が体験することで理解が深まりますし、自分の言葉で人に伝えていくこともできますね。

あとは、土日にも趣味の延長で美容のYouTubeを確認することもあり、プライベートも仕事も関係なく楽しく過ごせています。

ーープライベートで過ごしていることが、仕事に活かされていることはありますか?

Instagramの発信です。自分のアカウント以外にもう1つ美容のアカウントをつくり、2ヶ月前から1日1投稿しています。フォロワーは1000人を超えました。

「インフルエンサーになりたい!」というわけではなく、自分自身に発信力をつけたいと思い始めました。プライベートな内容が多いですが、私の発信が誰かの美容医療に出会うきっかけになれば嬉しいなと思います。

クリニックの先生ともっと仲良くなりたい
ーー仕事をする上で、心がけていることはありますか?

うーん、「好き!」って思うことですかね。中には正直「くそっ」と悔しく思うこともあるんです(笑)  でも、「みんな日々忙しいからな!」と思って切り替えられています。

ーー今後の目標・目標達成に向けて行っていくことを教えてください。

クリニックの先生全員と仲良くなることです!先生によって最適な距離があると思うのですが、まだまだそこに伸びしろがあると思っています。

そのために、対面以外でも電話などで定期的にコミュニケーションを取らせてもらうこと。

また、他社動向など日々様々なリサーチを行ったり、他の先輩方に意見を聞いたり相談したりすることで、有益な情報を提供していきたいです。クリニックの先生方から「この子は信頼できる」と思っていただけるようになりたいです。

ヒアリング力と提案力も身に着けたいと思っています。先輩方のヒアリングを見ていると、まだまだだと感じます。

追いつけ追い越せではないですが、先輩方から学びながら自分の力にして、今まで以上にクリニックの先生へ貢献ができるように仕事に取り組みたいですね!


インタビューを終えて

終始、平田さんの行動力やエネルギーがとても伝わってきました。

苦手なことでも、突き詰めていくと得意に変わること。

身近な人の姿から大きな気付きを得て、そこから人生が変わること。

まずは何でもやってみること。

また、実際にその施術やサービスを自ら体験することで、自分の言葉でその良さや価値を伝えられるというのは、自分のいまの仕事にも通ずると思いました。平田さん、貴重なお話ありがとうございました!

【記事リレー】社員活躍レポート
2件
八木 岳洋
2021.07.30

平田さん
受賞おめでとうございます。
こうしたらええやん、と思ったら即実行、二の次は考えないでまずやってみる。
そんな平田さんの行動力に毎日驚かされます。

生まれて初めて「乳酸菌 過剰摂取」でググる機会を頂けるほどヨーグルトの摂取量が気になっていましたが、それもルーティンのひとつだったんですね。

平田さんの行動力がチームに大きく作用しているのをひしひしと感じます。
これからもよろしくお願いします!

平田菜々美
2021.08.17

ありがとうございます!
毎日楽しく仕事に取り組めているのは八木さんはじめ、事業部、関わってくださっている他部署の皆さんのおかげです。
即実行もたまに失敗したなと思うことはありますが、まずやってみるは自分のいいとこでもあるかなと思っています。
(部屋をおしゃれにしたいと思いつき、何も購入する前に部屋の照明、テーブル、TVを売ってしまい、今部屋がめちゃくちゃ暗いのは早まったと思っています。。。)
乳酸菌、、とてもお腹の調子がいいのでみなさもぜひ。
これからより皆さんの力になれるよう頑張ります!!よろしくお願い致します。

八木 岳洋
2021.08.17

>部屋の照明、テーブル、TVを売ってしまい、今部屋がめちゃくちゃ暗い
瞑想が捗りそうですね!
ゼロベースから考える、そんな意識の表れかもしれませんね。

これからもよろしくお願いいたします!

れな
2021.07.30

インタビューお疲れ様です!!
「まずは何でもやってみる」→この内容が、とても刺激を受けました😭
(平田さんがお答えした内容も含めて)
お互いに社内への「貢献」へ繋げたいですね🙆‍♀️🙆‍♀️

かんた
2021.07.30

読んでいただきありがとうございます!!
なんでもやってみることって何歳になっても大切ですよね💪
たくさん挑戦して貢献していきましょう✌️🔥

関連記事