やり甲斐を育てるために必要なこと

人生の1日を振り返った際に、仕事に費やす時間が大半を占めるのが私の人生です。
その仕事の中で、どれほどの情熱とやり甲斐をもって挑むことができてきたのかを振り返った際に、人にこれだと自慢できるようなものはありません。
一つだけお話できるとしたら、「こんな所で負けられない。」と言う精神が少しだけ継続できただけのことだと思います。
まだ、何も夢の実現と社会への貢献は行えておりませんが、大切にしてきたことはその精神力の継続鍛錬だったと感じます。

精神力と継続力。
それは、目に見えるものではなく、心で感じることしかできないものではありますが、誰もが大切にするかけがえの無い力なんだと思います。

よく「継続は力なり」と言われます。
継続力は、何にその力を最大限発揮することが重要ですね。その継続すべき対象がどのようなものなのか?その継続すべきものは、自分が本当に実現したい夢を叶えるための継続につながるのか?
そして、その実現のために1日1日、少しでも成長できるよう継続して痛みや困難を乗り越える努力が行えているのか?

そのような話をしながらも、私も楽な道、困難を避ける方向に頭が考えがちです。その後、このままでは行けないともう1人の自分と葛藤を繰り返す日々ですね。

自分自身が心から望む何かを探しだし、その実現のために必要な継続力を鍛錬することこそが、今までなし得なかった望みを実現できる可能性を高めてくれるはずです。
これもまた、1日1日、今日より明日への成長をおこなうために反復練習が必要ですね。
ダイエットも筋トレも1日1日のトレーニングや食事制限の積み重ねにより自分の手にしたい体型や運動能力を向上することが実現できます。

精神力も継続力も先天的に備わっている人も多少おりますが、後天的にその人の鍛錬、努力により木の年輪のように少しずつ増すことが自分の夢や成すべきことを達成させる唯一の方法なのだと人生を通じて理解を増すことができました。

自分自身のやり甲斐を成長させるためも諦めずに挑み続けること。
その継続力と精神力を鍛錬してこれからも自分の人生を意義あるものに近づけていこうと思います。

れな
2021.08.02

「継続力と精神力」を大切にしていきたい気持ちにとても共感出来ます。
いつもありがとうございます!!

小林 直樹
2021.08.02

こちらこそ、いつもありがとうございます。

関連記事