Pandoは夢を叶えるツール

私が叶えたい夢

それは、子供達が社会に挑戦できる場を作ることです。

子供達がどんな分野であれ、今、熱中していることを形にし、社会に挑戦する経験を積ませてあげたい。一時的な楽しさや満足ではなく、大人になり、その当時を振り返っても良かった、頑張ったと胸を張れる経験。当時があったから今の自分があると言える体験を積んでもらう場を作りたい。それが私が叶えたい夢です。

ボードゲームで夢を形にする

夢の形の1つ。自分が大好きなボードゲームで、子供達が自らのアイディアでボードゲームを製作・販売するまずは、これを形にしようと思っています。

地域のお祭りや、バーベキューなどの家族間交流の際にボードゲームを広げると、多くの子供達が集まってきますし、大人が入ることで、ものすごく盛り上がります。ゲームにもよりますが “子供でも大人を負かすことができる” これが盛り上がる要因の1つなのだと思います。

<写真> 長男 自宅でインジーニアスをプレイ

< 2020年 目標 >多くの子供達にボードゲームを体験してもらう

2020年は多くの子供達にボードゲームを体験してもらう環境を作ろうと思っています。子供達を集め、ボードゲームを体験していく中で、一定数のめり込む子供達が出てくると考えています。また、一定数のめり込む大人たちも出てきます。(私の経験上、必ずそのような大人が現れます。)地域の公民館や、飲食店でボードゲーム会を開かせてもらいながら、ボードゲームファンを増やしていくことを2020年の私の目標にしたいと思います。

<写真> 自分 24時過ぎの吉祥寺/路上にてストリート将棋中

Pandoで夢を叶える

この活動の先に、子供達のアイディアでボードゲームを制作する企画を立ち上げ、また、子供達のアイディアを商品化させるために大人達の援助を募る。クラウドファンディング そして商品化されたボードゲームを販売する。⇒ECサイト

そう。Pandoは、私の夢を叶える機能が備わっているのです。

ただ、一番大切なことは、機能が揃っていることではなく、自分が夢を叶えるために、どのような行動を起こすか。起こしてきた行動をPandoにアップすることで、着実に前進させる。ソコが一番大切なのだと思います。

仕事は仕事でしっかりとやっていくのは当たり前として、個人でも世の中に貢献できることはないか?昨年は、ずっと考えてきました。 どうせなら、自分の “好き” を活かしたものにしたいと考え、この様な夢に至ったのです。

定期的に活動報告をしていきますので、応援よろしくお願いします。


いいね
村上 裕紀
2020-01-14

あけましておめでとうございます!

昨年はさんもく会を立ち上げていただき、ありがとうございました!
社会人になっても大好きなボードゲームに没入する時間があることを、とても幸せに感じています。

自分も【ボードゲーム×子供】の軸で叶えたい夢があります。
ボードゲームで身につく「思考力」「判断力」「交渉力」は、人生において大きな武器になると確信しています。

榎園さんの『夢』で何かお手伝いできることがありましたら、是非ご連絡いただければ幸いです!

今年の4月から正式入社となりますが、何卒よろしくお願いいたします。

榎園 泰史
2020-01-16

村上君
コメントありがとうございます!

近いうち村上君の「ボードゲーム×子供の軸で叶えたい夢」を聞かせてください。考えていることが近しいところにあるような気がするので、一緒にできる部分は一緒に進めていきましょう!!

関連記事

MENU