クインテット2018年入社式を開催

クインテット2018年入社式を開催

桜も散り、少し寂しさも感じる今日この頃

皆さんこんにちは。 クインテットの下田です。

先日4/2(月)弊社で入社式が開催されました。

手始めは自己紹介。 メンバーの前で5年後なりたい自分を語ってくれた新入社員の皆様。

彼、彼女らの成長と活躍が楽しみになる時間でした。

続いてクインテットの歴史について。 クインテットが5名のころからいた木谷より。

会社として、そして柱である口コミサイトがなぜできたのか、 そしてクインテットと個人の人生について話しがありました。

こちらは社名の由来にもなっている理念にも通ずる話なので、
後日公開予定、社名の由来についての記事をお楽しみくださいませ。

最後に代表松下から働くうえで大切にしてほしい「責任意識」「思考フレーム」についてのお話しがありました。

「責任意識」仕事におけるプロフェッショナリズムとは。
もしあなたが研修医だとして、目の前の死にそうな赤ちゃんと、助けてほしいと懇願するご両親を無責任に見過ごすことができるか。 ビジネスにおいても考えは一緒です。競争社会がより厳しいビジネスの世界で、売り上げが低迷している企業とは死にそうな赤ちゃんと同義である。 相手の大切な存在を任されたとき、医者ほどの責任をもって仕事に取り組んで欲しい。

「思考フレーム」ミクロ視点とマクロ視点、原理を知る。
ホワイトボートに書いた線。あなたどう見ますか? 

ホワイトボートに黒い一本の線があると見える。 ミクロに見ると微生物が黒い山を登っているとも見えるし、 マクロな宇宙から見たら、見えるはずもない。
仕事、そして目の前の事柄をミクロ、マクロの両面から見ること。
そして正しいとは何か。物事の原理を知ることで見えてくる正しさの基準は変わっていきます。 幅広い視野で物事をとらえる努力を怠らないでほしい。

さらに代表の話が気になる方はこちら

クインテットはこれからも「後世に素晴らしい時代を残す」をモットーに、 お客様と社会の発展に貢献してまいります。

そして理念にご共感いただき、一緒に社会をよくしていきたいと思う仲間を募集しております。

一人でも多くの皆様との出会いを楽しみにしております。

【採用情報はこちら】

採用検索 - 詳細条件の設定

投稿