【イベント報告】第9回LT大会「QwinTED」開催レポート

制作開発部 デザイン部 デザイナー エンジニア LT大会 QwinTED

いいね

第9回QwinTEDが先日開催されました。 今回の開催レポートは、結婚式間近の藤巻がお送りします。

※発表スライドは近日公開予定!※

今回の登壇者たち

今回はエンジニア多めの布陣となりました。 5回ぐらい連続で発表しているやる気満々の久田くん、いじると怒られる法島先輩、お魚天国の毛利さんなど 今回もみなさんの熱いLTに期待ですね

オープニングトーク

まずはデザイン部部長の牛尾さんによるオープニングトーク! 今回は「Tedを乗り切るコツ」という内容で発表してもらいました。 

ストーリー展開を考えたり、いかに難しい表現を排除するかというのは 意識しているつもりでもなかなかうまくいかないですね。 発表姿勢も含めて練習あるのみだと感じました……!

発表開始

発表開始前はまだまだ我々実行委員も余裕があります

小金 武史

お題「Ansible」

サーバの設定をコード管理し、複数台のサーバを一括操作できる管理ツールについて発表してくれました。 私も最近商用サーバとテストサーバでなんか設定が違うぞという場面に出くわしたので、 こういった管理ツールで管理できると漏れや属人性が排除できてとてもいいなと思いました。

蒲生 廣人

お題「脱・情弱 with Slack 〜仮想通貨で儲けたい〜」

最近流行りの仮想通貨と、その情報収集について発表してくれました。 自分が欲しい情報を自動で収集できるようにする仕組み作りは大事ですよね。 私も二郎の臨時休業日をSlackに通知しています。

ニュースや偉い人の発言である程度価格の変動が予測できたら楽しいですね

久田 直治郎

お題「Reactを使用したWeb Application」

最多連続出場記録を更新中の久田くん。 「Reactが今一番HOTなんすよ!!」と熱く語る久田くん。 今回はそのReactを用いたWebアプリケーションの作成方法を紹介してくれました。

Javascriptは開発内でも標準化されてないので、引き続き調査して導入してほしいです

李 昌烈

お題「スマートスピーカ101」

今回初登壇の李さん! ハードウェア、ソフトウェアの歴史からスマートスピーカーの成り立ちをわかりやすく紹介してくれました!

私はSiriにもほとんど話しかけないですし、音声入力はあまり活用したことないのですが 開発者として何か作ってみるのは面白そうだと思いました

小貫 裕史

お題「SVGを使う際のコツ」

毎回わかりやすい内容でデザインのことを紹介してくれる小貫さん。
今回はSVGについて発表してくれました。 エンジニアがSVGファイルを作ることはなかなかないと思いますが、 その特徴を知っておくことで必要なときに提案できるようにもなるのでとても有意義でした

牛尾 好宏

お題「Live2Dを使ってアニメーションを作ってみよう!」

オープニングトークもしていただき、さらに発表まで!!
デザイン部部長牛尾さんが満を持して登場です!

今回はLive 2Dというソフトを使ったアニメーション作成について発表してくれました。
思った以上にぬるぬる動いててWebへの転用も十分に可能だと思いました。
キャンペーンページやロゴなどの動きをつけられそうなものに導入してみてほしいです。

毛利 翼

お題「UXって説明できますか?」

クインテットでも明確にできてないUXという重要な概念について説明してくれた毛利さん。
UI/UXとひとくくりにされがちですが、まずは我々が提供したい・ユーザーに達成してもらいたい体験(UX)があって、それを提供・達成しやすくさせてあげるためにUIがあるのかなと個人的には感じています。 逆に言えばUIがめちゃくちゃでもUXがものすごく素晴らしければそのサービスは成り立つのかもと思います。

法島 拓哉

お題「ユーザーオンボーディングの施策」

同期としてその動向が気になる法島くんの登場です。
今回はユーザーをサービスに定着させるユーザーオンボーディングという概念について発表してくれました。

最近良く見る、初回サイト閲覧時のチュートリアル、音声入力、ショートカット入力、ヘルプチャット機能などをサイトに取り込みユーザーを定着させようという施策でした。 こういった機能はユーザーに親切ですし、UXの向上にも繋がりそうですね!

そして根強いファンを持つ「Work & Music」が復活を果たし、桐木さんも満足気でした。

米津 希一

お題「不正美容口コミ検知システム」

これまたQwinTED初登壇のエンジニアルーキー米津くん。
鈴木くんと仲のいい米津くん。 口コミの不正検知システムという内容について発表してくれました。

スライドも見やすく分かりやすく、発表も堂々としていて「こいつ・・・できる!」とみなさんも思ったかと思います。 想像以上の精度で判定できていますし、ほぼほぼ実用化も可能だと思いました。 私も顔認識とかふざけてないで、データを有効に活用できる方法を模索しようと思います。

富山 有吾

お題「Restart:Animate CC」

毎回ステキデザインのスライドで発表してくれる富山さん。
今回はFlash時代からひっそりと進化していたAnimate CCについて発表です。 私はFlashは見たことあるのですが、作ったことはなくその実態についてはよく知りませんでした。 ひっそりと進化しているということはまだ使える可能性があるということでもあると思うので、 ちょっとぐらい中身を見てみようと思います。

鈴木 高貴

お題「Crypto Currencyとは」

仮想通貨について発表してくれた鈴木くん。
私は毎日価格だけ見ていて、最近1ビットコインが100万円切っていたので鈴木くんに買っていいか聞いたところ「今じゃない」とのことでした。 仮想通貨が話題にあがりがちですが、その仕組みを支える裏側のブロックチェーンの技術を転用できないか考えてみてもいいですね。

集計タイム

 集計はフォーム投稿完了したら自動で計算されるので最近は暇です。 この中西さんに私も影響を受けて、後ほど一枚酒井さんを撮らせてもらいました。

結果発表

5位

5位は富山さん! 毎回入賞しているイメージがあります!商品券500円分贈呈です!

富山さんに寄せられたコメント


  • デザイン未経験だと結構知らない単語がありました。今後動きを使ったサイトには使えそうだと思いました。
  • ちょっとした動きをつけるのには最適な技術だと思いますので、ぜひ何かで導入させて見て欲しいです。
  • まだFlash的なツールがが生きているとは思わなかった、自分でも触ってみようと思う


4位

4位は法島くん! 商品券1000円分贈呈です! やはりWork & Musicは敵なしですね!!

法島くんに寄せられたコメント


  • 最近のサービスでよくみる機能がたくさんあって、目の付け所はいいとおもいます。あとはこういった機能を積極的に企画に提案していきましょう。
  • 初めて目にする技術で将来的にUXの向上にもなりそうです。音声入力など期待したい技術です。
  • 冒頭からの自虐ネタ最高でしたw法島くんの発表はみんな楽しそうで和みます(笑)


3位

3位は毛利さん! QwinTED前「入賞したことないんすよ...」とぼやいていました、見事入賞です!
商品券2000円分贈呈です!

毛利さんに寄せられたコメント


  • とてもわかりやすく、理解が深まりました。勉強会に参加したいと思いました。
  • 「UIとUXの違い」という問いが綺麗にまとまっていて聞き易かったです。他社ではここを重要にしている例が多々見受けられるので、クインテットでも取り入れて行きたいです。
  • 僕の発表したい概念の部分を全部話していただきありがとうございました!!


2位

2位は米津くん! スーパールーキが見事の2位!快挙ですね!
商品券3000円分贈呈です!

米津くんに寄せられたコメント


  • すごく楽しくてわかりやすくて良い発表だったと思います!初参戦とは思えなかったです。データの有効活用の良いヒントになりました。
  • スライドがわかりやすかったです。前の桐木さんの発表が生きてましたね。
  • 数学できるようになったら教えてください。


1位

そして今回の第1位は .

.

.

牛尾さん! さすがです! 商品券5000円分贈呈です!

牛尾さんに寄せられたコメント


  • あの清楚なおねえさんも私の思い通りに動かせれるなんて心が躍っちゃいます。
  • プレゼンがずば抜けてわかりやすかったです。次回の発表は牛尾さんのプレゼンを参考にしたいと思います!
  • さすがのプレゼンでした。根性さえあれば僕でもできそうな感じがよかったです。


閉会

最後に開発部部長の桐木さんから挨拶を頂きました。

自分が伝えたいメッセージはなんなのかを明確にした上で、発表ができればもっと良い発表にできる人が多いということでした。 毎回直前で資料を作っているので、余裕をもって冷静に自分の発表ができるようにしなければならないと思っています。

お疲れ様でした。

第9回 QwinTED いかがでしたでしょうか。 ご意見、ご要望等ございましたらお気軽に実行委員までご連絡ください! 次回開催は、4月を予定しています。 (次回実行委員メンバー 毛利、富山、市川、法島)

それでは、次回開催もお楽しみに! 



アカウント登録をするとコメントを書くことができます

採用検索 - 詳細条件の設定