そんなの考えたことない!!

7 Realize

いいね

「日向からリアライズを取ったら何が残るの?」


先日ある人から言われました。


自分にとってリアライズがとても大きい存在で、仲良くしている友達のほとんどがリアライズで、頑張っていること頑張りたいこと頑張ろうとしていること全部リアライズで、最近の私はリアライズ一色に染まっています。


だから、そのリアライズを、リアライズの仲間を、私から取った時、一体自分に何が残るのか。そんなこと考えたこともありませんでした。


結局そのときは、

「自分には何も残らないじゃん。」

と思い、言い返すことができませんでした。




帰りの電車の中、自転車を漕いでるとき、お風呂の中、お布団に入ってからも、頭の中でグルグル、心の中でモヤモヤしていました。



今日はその考えた結果をここに書き残しておこうと思います(なんだか遺書みたい笑😅)



考えたんです。


私の大切なものはなんだろうって。

自分は本当にリアライズだけなのかなって。

大事なのはひとつだけなのかなって。


そこで振り返ってみると。

何か食べ物を食べる時もちょっとちょーだいとあれもこれも求めた幼少期。勉強も部活も行事もすべて全力で苦しんでもがいてしがみついて頑張った中・高の6年間。


そうなんです。私、欲張りなんです。


だから家族もおじいちゃんおばあちゃんも恋人も親友も幼馴染も高校の友達も中学の友達も、そして、リアライズもリアライズの仲間もみんなみんな大事です。(欲張りな性格の表れ)



私には周りの人達が必要です。



色んな方々に色んな形で支えてもらってきました。



支えてくれてる周りの人たちは、もはや私の一部です。大切な人たち、大好きな人たちはもう私の一部です!(笑)



私という存在を証明してくれていて、ここにいていいと思えて、その人たちのために頑張ろうって頑張る源になっているんです。



もう一つ言うと、

私は周りからの影響を受けやすいです。

周りがだらけてたら私もだらけちゃうし、周りが勉強頑張ってたら私も頑張れるし、キツイことも結果的にはなんとか乗り越えることができてきました。


リアライズは頑張る人たちの集団です。

みんな悩みながらも頑張って乗り越えています。悩みの度合いも頑張る度合いも違うけど、それでもみんな頑張ろうとしています。


頑張る人、頑張ろうとする人も私の目にはキラキラして見えます。


だけどその一方でひたすら楽しくて居心地が良くてみんながいると、つい誘惑に負けてしまうそんなことが多々あります(汗)



楽しい!大好き!



この気持ちはとても大切です。


だけど、それだけで終わってしまったらただの居場所で、ただの経験になってしまう。

それで終わらせてしまったら、ほんとにリアライズを取った時に何も残らなくなってしまう。



「若者が育つ場所」という言葉の意味


それはリアライズを卒業したとき、リアライズを自分から取った時に残るもののことだと思います。



他のメンバーは今の段階でこれだ!というものをすぐに返答できるのでしょうか。できる人もいるだろうけど、中にはできない人もいるのではないかと思います。


私は正直、模索中です。


でも何を育てたいのかどうなりたいのか、明確にしておくことがいかに重要なのかということを今回改めて感じました。




私からリアライズを取ったら、

私の一部分いや大部分が欠けると思います。リアライズはとっても大切な存在です。でも私を作り出しているのはリアライズだけではありません。

これが今出る私なりの答えです。



リアライズを出た後


自分が活躍することが何よりの恩返しなんじゃないのかな


とちょっぴり思いました☺️



アカウント登録をするとコメントを書くことができます