座学は卒業! 運動会で学ぶ楽しい英語を子ども達へ!

残り40日

9%
現在の応募額
55,000

目標金額
600,000円

募集期間
2019-07-06 ~ 2019-09-01

募集形式
All-or-Nothing方式

All-or-Nothing方式とは
2019-09-01 23:59:59までに目標金額を達成した場合にのみ、集まった金額が支援されます。


支援する

はじめに

 初めまして、こんにちは! 
私たちは多摩大学グローバルスタディーズ学部の学生団体REALIZE です! 
私たちの1番の強みは「家族愛」です。
リアライズではチームのメンバーのことを「仲間」ではなく「家族」と言っています。

何か1つのことを達成させるために最大限の知恵と労力を注ぎ込んでチームのベストを尽くしたり、個々の壁を乗り越えるために歩み寄って支えあったり、時に喜怒哀楽をぶつけあって、たくさんの困難を乗り越えてきました。そんな私たちには血の繋がり以上の見えない絆があります。

とは言うものの、日常生活では、一言では言い表すことができないほど、個々の個性が強すぎて、はっちゃかめっちゃかな色をしています(笑)ですが、いざ!仕事に取り組むときはオンオフを切り替えて、学年の壁を超えて、みんなで1つのものを作り上げています。

さまざまな経験を通して、1人1人が違った見方、考え方、個性をより磨き上げ、「若者が育つ場所」として、笑顔溢れるこの場所を未来の笑顔も守れる場所にしていけるよう日々精進しています。 

https://pando.life/realize 

募集概要

私たちは、保育園や幼稚園の子どもたちを対象に、「英語を使った運動会実施します。

アクティブラーニングを活用することで、体を動かしながら頭を使い楽しく学ぶことができます。  
アクティブラーニングは私たちの通う多摩大学でも積極的に導入されています。また、以前Realizeが行った保育園児との交流会では、多摩大学の体育館を使用し、園児たちがのびのびと活動していました。

この運動会は、子どもたちにとってのびのびと動けて楽しく英語を学ぶことができるので、一石二鳥です。今回は、地域の体育館を使用し、より広い場所で楽しく活動していただこうと考えいます。子どもたちにとって貴重な経験になること間違いなしです! 

成り立ち・これまでの活動

多摩大学には、毎年半学期ずつ留学生がやってきます。大学にきてくれた留学生が、楽しいって思ってもらえるような"居場所"を作ってあげたい!という気持ちが、REALIZEが出来たきっかけです。

代表 金子遥のそれらを作ってあげたいという気持ちから始まりました。今では、3年生から1年生合わせて、30人で活動するほど大きな団体になりました。

活動内容は大きく学内のものと学外のものの2つに分かれています。主に学内活動としては、留学生の生活のサポートや、留学生歓迎会など、学校内でのイベントの企画・運営も行なっています。 また、REALIZEのメンバーが増えるにつれ、やりたい事!やってみたい事!が増えていきました。そこで留学生のサポートをしていく中で学んだ経験を生かし、外部活動としてPlayEng(英語教室)や、地域の高校と合同で中国語教室を行うなど、学校外でも人と関われるイベントを、企画・運営しています。

さらに、私達の活動を広めていくために、日常生活やイベントでの様子をinstagram、Facebook、LINE@などのSNSを使って情報発信をしたり、またPandoでのホームページでの広報活動を行ったりしています。 

実現したいこと

子ども達が英語に興味を持つきっかけ作り」です。

英語に興味がなかった子どもが、「これは英語で何て言うのだろう?」「ありを見て、ant!」と日常生活で英語に関われるようなきっかけ作りをすることや興味を持っている子の英語力をさらに伸ばせるような英語教室にしたいです。
また楽しく英語を学ぶをモットーにしている我々の英語教室「PlayEng」を通して、子ども達が英語の階段を登ることができるようにサポートしていきたいと考えています。

資金の使い道

施設費:出来るだけ広いスペースで子供に伸び伸びと、体全体で英語を学ぶ環境を用意したいと考えています。

交通費:事前調査の為、現地の下見に数回行く予定です。どれだけの大きさのスペースなのか、何ができるのかなどを確認します。

保険:学生団体主催として開催を目標としている為、いくつかの保険に入って万が一の準備をします。

備品・消耗品:当日使うものを購入、作成する用です。

広告費:これは出来るだけ多くの人に参加をしてもらいたい為、宣伝活動に力を入れたいと考えているからです。 

リターン(商品)について

英語の階段 1段
・サンクスメール
・Realize ステッカー

英語の階段 2段
・サンクスメール
・Realize ステッカー
・名前掲載(チラシなど)

英語の階段 3段
・サンクスメール
・Realize ステッカー
・名前掲載(チラシなど)
・Realize Tシャツ

実施スケジュール

9月1日: 準備開始(学園祭組 体育祭組に分かれる(6:4))
9 月:2週目までに参加可能人数、会場、決定 9 月一杯で開催競技案作成
10 月: 会場予約
10 月:第 1 週目に必要なものリスト作成
10 月 :3 週目までに必要なもの揃える 10 月中に当日スケジュール案作成
11 月: 1 週目に開催競技の細部の話し合い
11 月: 2 週目に学校体育館を使ったリハーサル
11 月 :3 週目にリハーサルの反省、改善
11 月 :4 週目に改善を活かした第二回リハーサル
11 月 :最終週にリハーサルの反省、改善
12月12日: 現地での下見
12月19日: 会議にて最終確認
12月21日: 開催 

最後に

普段の活動の一つとして地域の保育園児を中心に、大学に招いたり我々が出向いたりして 英語教室を開催しています。今までは一回のイベントに一つの園を対象としてやってきま したが、より大きな場所で、より多くの子どもたちに英語を楽しんでもらいたいと考えてい ます。
しかし、そのようなイベントを開催するには、我々の大学の体育館よりも広い施設や 備品、保険への加入が必要です。それらに使う費用を自分たちで調達しなくてはいけません。

我々メンバーはそれぞれ忙しい学業の合間に Realize の活動を行っています。 ただ授業を受けて単位を取得するだけでなく、授業の中で何を学び、どのように活かすかを 意識して授業を受けています。
学業と Realize の活動の両立の傍ら、アルバイトをしているメンバーもいますが、学業と Realize の活動で時間を取られてしまい、なかなかアルバイトに時間を割けていません。
我々はこのイベントを開催することは困難なことは理解していますが、日本の若者を育てるために挑戦をしたいです。 将来様々な可能性を秘めた子どもに手を差し伸べていただけませんか。 

関連プロジェクト