リレー・フォー・ライフ・ジャパン滋賀医科大学 実行委員会

がんに負けない社会を目指して

リレー・フォー・ライフは1985年にアメリカで始まったがん征圧支援のチャリティーイベントです。
年間を通してがん啓発や募金活動を行い、「がん患者は24時間病気と向き合っている」という想いのもと、年に一度「24時間夜通しで歩く」リレーイベントを開催します。
世界30か国の約4,500か所、日本でも約50か所で毎年開催され、年間寄付は470億円にのぼります。
滋賀医大は日本で唯一、学生だけで開催・運営しているリレー・フォー・ライフです。

MENU