健全な雑記①

ここでは単独の記事にするほどではないけどなんとなく書きたいことを適当に書いていく。

勉強について

私は理系科目が苦手だ。数学も理科もろくにできなかったが、受験の時は必死に頑張ったら合格できるくらいにはなんとか取れていたのでよかった。だがそんな感じだと大学に入ってからとても大変だ。力学、熱力学、数理科学基礎あたりは授業内容をきちんと習得できたか怪しい状況で試験に臨む羽目になったので単位が取れているのか心臓に悪い。国語と英語が得意科目なのになんで理系に進んじゃったんだろうね?

ロシア語

難しい。とても難しい。まずルールが多すぎる。これ全部覚えるの...?ってなる。でもルールと単語さえ覚えてしまえばあとは何とかなる気がしてる。これが気のせいじゃないことを祈るばかりだ。

ALESS

ALESSは一生ゆるさない気がするよ。月曜にあったせいで、課題を授業後すぐにはせずに週末やろうなんてことすると毎日ALESSの重圧に耐え続ける最悪の1週間が出来上がる。DeepLだけが味方だよ...

ゲームについて

初めの記事でも触れた「Summer Pockets REFLECTION BLUE」はとても感動できるゲームだった。私はこのゲームをプレイして涙したのだが、過去を振り返ってみると何らかの作品に触れて泣いたのは小学校低学年の国語の教科書に載っていた「ずーっとずっとだいすきだよ」まで遡るし、単純に泣いた記憶でさえ小学校での6年生を送る会でのものが最後だ。そんな私でさえ泣いてしまうほどなのでみんなにぜひプレイしてもらいたい。なんとスマホ版も出てるからPCなくてもできちゃうしね。※18禁じゃないよ!!!



いいね
MENU