ゲームのすゝめ 0.2 〜Prologue〜 REMIX HD Edition

押忍!

みんな、元気してる〜?今回は趣味のゲームについてつらつらと書き連ねていこうと思う。よろしくだぜ〜!

まずはじめに…

ゲームを嗜んでいないそこの君!ゲームをしない理由が「時間の無駄」とか「お金の無駄」という考えであるならば、その考えを少しでも前向きに変えたい。でもこの記事はただのしょーもない記事なのでそんなパワーはもたせられない。よってこの記事は読まなくてよし!!!!ここまでよんでくれてありがとうな!!!!!!!!!!!良い一日を!!!!!!!!!!!!

ゲーム大好きなそこの君!、は“つかみ”なんて無くても読んでくれるよね…?なにかお話したいことがあったらコメント機能でもQ&A機能でもなんでも使ってくれよな!大歓迎だぜ!

まずはゲーム遍歴を各ハードごとにおおまかに(自分でプレイした順番は思い出しきれない気がするので)記すことから始めよう。

DS(Lite)
星のカービィウルトラスーパーデラックス
ポケモンレンジャーシリーズ
ポケモンシリーズ(プラチナ以降)
ドラクエシリーズ
イナズマイレブン3 ジ・オーガ襲来
トモダチコレクション
New スーパーマリオブラザーズ

Wii
Wii sports resort
Newスーパーマリオブラザーズ Wii
イナズマイレブンストライカーズ
毛糸のカービィ
ドンキーコングリターンズ
スマブラ

PSP
メタルギア・ソリッドシリーズ
ダンボール戦機シリーズ
パワプロ(ナンバリングは忘れた)

PSVITA

零の軌跡
メタルギア・ソリッドシリーズ
SFC版FFシリーズ アーカイブス

3DS

ポケモンシリーズ
イナズマイレブンシリーズ
ドラクエ7
ドラクエモンスターズシリーズ

PS4

FF7R
FF8・10、10−2・12・14(頓挫)・15
ロマサガシリーズ
ドラゴンボールゼノバース
ドラクエ11
メタルギア・ソリッドシリーズ
デス・ストランディング
アンチャーテッドシリーズ
アサシンクリード(海外ベータ版につきナンバリングはおぼえてない)
キングダムハーツシリーズ
Horizon zero dawn
スパイダーマン

スマホ

FF5・9
クロノ・トリガー

とまあ、だいたいこんな感じ。
「シリーズ」と表記したものは「そのハードで発売されているシリーズ全作品」を意味するので、実際は見かけの3倍以上の量になると思われる。次に各ハードに対してコメント。

DS
自分史上初めてのゲーム機がこれ。確か星のカービィのゲームがやりたくて、クリスマスにお願いしてゲットした。

母「そろそろゲームやめなさい」
自分「セーブするまで待って」
(以下n回繰り返す…)

このやり取りが始まったのもDSを手に入れて以来だ…(流石に今は言われない、その分静止がきかなくなって困りもんだが…)

Wii
ハードは発売と同時に買ってもらうのがゲームっ子の性のはずだが、どうしたことかハード発売後半年後くらいにゲット(DSの様々なソフトにハマっていたから欲求のベクトルが固定されていたのだろうか)。Wiiではたまに母も一緒にゲームをしたのが懐かしい。それっきりだが…。ソフトもパーティーゲーム的な傾向が強かったため、自分が持っていないソフトを遊びに友人宅へ行くこともしばしば。

PSP
何かが壊れ始めたのはこのへんから。当時は12歳前後、マセた友人が遊んでいたメタルギア(R15)に惹かれハードごと購入。その後買ったダンボール戦機にドハマリし、プレイ時間ログをカンストさせた(確か999時間)。大学生ほど()ゲームに時間を割けないはずなのにあっぱれである。

PSVITA
ようやく物心のついた(それまでは惰性で生きてた)自分にとってそれは、発売と同時に手にした初めてのハードであった。あふれる時代の先端感(当時はすごかったの!!)に圧倒されつつ様々なゲームを…と思いきや、学校行事やら定期テストやら高校受験やらなんやらのおかげで充実したVITA LIFEはお預けだった(ハード自体がそもそもソフトに恵まれていなかったのは秘密)。

3DS
こちらも前者VITAと同じ。そこそこのソフトはプレイしたが、大量に思いつくがままのゲームを遊び尽くすことは叶わなかった。でも、それなりの時間は費やした!(特にポケモンに関しては、この時代に個体値やらVやらの「真の」ポケモンに勤しみだしたのだ!)。

PS4
このハードに関しては並々ならぬ体験談がある。なんとハード正式発売前のベータハード(海外版)を一般人()に先行してプレイできていたのだ!!!実は父はSIE(PSゲーム担当とでも言えばいいか?)所属であったらしくそのおかげだ。英語のみで進んでいくアサシンクリードは当時の自分にとってはちんぷんかんぷんだっただろうが、どうやってか最後までプレイしてクリアできた記憶がある(すごい。よくシステムを理解できたもんだ、と我ながら関心だ)。PS4に関する「特別」はそれだけに収まらず、SIEが提供しているソフトなら、試供品として発売日に会社が配ってくれるのだ!!そのおかげで家には何十ものソフトが山のように!!!(まぁお察しの通りほぼクソゲーなので大体のソフトはただの「ゲームの山構成員」にとどまっているが)

スマホ
本来はPS4とかで大画面でゆったりゲームがしたい。しかし、だ。受験が近づくにつれてゲームをしている人間の人権がなくなっていくのは仕方のないこと(特に家庭内で)。そこで編み出したのが「こっそりプリペイドカードを買ってアップルストアにチャージしてスマホで買い切りゲームをする」という方法。流石に受験期にたくさんするのは気が引けたのでその時期にやったのはFF5とクロノ・トリガーだけ()だが…。

つぎに自分の思うゲームの素晴らしさを記していこうと思ったが、一つの記事に全部まとめなくてもよいだろうと思うので今回は以上の紹介までとさせていただこう。

次回は「自分の思うゲームの素晴らしさ」について説いていきたい()と思う。

最後は皆さんご一緒に!
せーの、
「モラトリアム最高だぜー!!」

Thank you






いいね
たにぐち
2020-09-03

「セーブするまで待って」ってのひさしぶりに聞いた。なつかしい。

MENU