タピオカ屋さんでバイト!

4

いいね

こんにちは!世界市プロジェクトのことねです!

今日は私のタピオカ屋さんでのバイトをして気づいたタピオカの魅力について書いて行こうと思います☺️(メイン画像は友達と飲んだタピオカです😂)

大学生になってずっと念願だったバイトをはじめることにしました!流石に四月から始めるのは大変だと思い、大学にも慣れてきた六月あたりから探し始めて、タピオカ屋さんに応募しました🍹

私が応募したお店は台湾にもあり、全ての商品にタピオカが入っていて、生タピオカが売りです!そこまでタピオカが好きというわけではなかったのですが、私がタピオカ屋さんでバイトしようと思ったきっかけは三月に行った台湾旅行で台湾に惹かれて、どうせバイトするなら自分が興味あるものにしようと思い、食でさらに台湾のような雰囲気が味わえる場所というのが魅力的で応募しました!

そうして始めたタピオカ屋さんでの体験について書いて行こうと思います!

タピオカというと流行りで映えというイメージですが、バイトは意外に体力が必要でした😂

なんといってもタピオカを茹でるのは時間もかかり、こまめにケアをしなければ行けず調理が難しかったです!オープニングスタッフだったので、研修にも参加して、色々覚えて、最初は接客も緊張でキッチンも大変だったのですが、バイト仲間がとにかく明るく、留学生のバイト仲間とも仲良くなり、台湾で使える中国語🇨🇳も少し教えて、とてもたのしかったです☺️

バイトを始めるまでは大好きというわけでもなく、友達と一緒にいるときに飲む程度でしたが、始めてみると、タピオカを作るのは意外に大変で時間がかかり、1時間以上かけて茹でるタピオカは本当においしいということに気がつきました!

皆さんも是非生タピオカのお店で飲んでみてください!

長文読んでくださりありがとうございました😊!



アカウント登録をするとコメントを書くことができます

関連記事

MENU