概要 シゴトのチカラ 大学生ナビゲーター

高校生のキャリア教育プログラム「シゴトのチカラ」

 「シゴトのチカラ」は社会人と大学生による、高校でのキャリアプログラム。テーマは「社会人が仕事の中で『ぶつかった壁』をどうやって乗りこえたのか」。様々な業界で働く社会人が、実際にやり遂げた仕事の話を本気で伝えます。シゴトのチカラの強みは普段、接することのない社会人の話を聞くことで高校生は将来や今の高校生活での悩みに立ち向かうヒントを見つけられます。


私たち大学生ナビゲーターの役割

 社会人が高校に来て仕事の話をする、と聞いた時、どんな場面を思い浮かべますか?「硬い」、「真面目」、「難しくてよくわからない…」最初はこんなイメージを持ちプログラムに斜に構えている生徒も少なくありません。こんな状況では伝わるものも伝わらないですよね。ここで重要なのが大学生の存在です。(私たちの活動の中では大学生は「大学生ナビゲーター(大学生ナビ)」と呼ばれています。)

大学生ナビは、生徒に最も近い存在として、生徒がこのプログラム対する前向きな気持ちを作り、生徒一人一人の学びや気づきを最大限引き出すことがミッションです。


社会人リハーサルに参加

社会人の事前プレゼンリハーサルに参加。高校生に一番近い目線を持つ存在としてプレゼンを聞き、より高校生に伝わるプレゼンにするにはどうすればいいのか、社会人や他のスタッフと共に考えて行きます。 

プログラムの司会進行

プログラムの司会進行プログラムは社会人のプレゼンだけでなく、生徒と社会人の緊張をほぐすアイスブレイクや生徒のグループワークなど盛りだくさん。大学生は中心となって進行しながらみんなが安心して発言できる楽しい学びの場を作っていきます。

生徒のワークや発表のサポート

生徒のグループワークにも積極的に関わります。生徒に寄り添い、意見をひきだしながら、いつもの授業より少しチャレンジをする後押しをしていきます。どうすれば生徒一人一人により意味のある授業になるのかをとことん考え、行動していきます。 


公式HP

インスタグラム

ツイッター

組織概要

名称 シゴトのチカラ 大学生ナビゲーター
MENU