ジィアンドジィ株式会社様への研究結果報告!

今回は今年の4月からお世話になっている、ジィアンドジィ株式会社様の本社にお邪魔しまして私たちが進めていた研究の結果報告を行ってきました!

今年度の中小企業班は「旅行代理店の店舗来店者の減少問題」に対して、
学生目線からこの問題に取り組んでみて欲しい!との声を頂いて研究を進めていました。
兼ねてから各旅行代理店への案内や調査依頼を取り次いでいただいていた専務の方々や
社長を目の前にプレゼン形式で報告してきました!

発表は先輩のこうきさんが全て行ってくれたので他のメンバーは固唾をのんで、
ドキドキしながら見届けていました、、、

今回僕は見ている側だったのですが、ジィアンドジィ様のような大規模な中小企業の
重要役職の方々を目の前に、我々学生が報告を行っていると考えると、
今まで行ってきた研究の重みがリアルに伝わってくる感覚が湧き上がってきました、、!


そして誰も予想していなかったのですが、なんと今回の報告は動画で撮られていました!!

運動会の時にパパがわが子のホームビデオを撮るときのような録画機が三脚で立てられていて、
見方によってはちょっとYouTuberっぽい雰囲気のセットで報告を行っていました。


というのも、今回伝えることができなかった各旅行代理店の店舗の所長の方々に、
後日この動画を見てもらい経営の参考にしてもらおうというとのことでした!

私たちの報告を「ただの学生の報告だ」と適当に扱わず、
真剣に耳を傾けて頂くことができ、先方のその真摯な姿勢にメンバー一同胸を打たれました、、、


社長・専務・秘書の方・三脚 
        VS こうきさん・メンバー、一同(終始こうきさんの汗の量が気になる)

の配置で報告は進められました!

はたして先方にはどんな反応を頂けるのか、、、


先方一同 「「「素晴らしい!!!」」」


報告終了後一言目に社長などの口からこのようなお褒めの言葉を頂くことができました。

報告に際する進行、パワーポイントのデザイン、街頭アンケートのサンプル数などなど
細かいところまでしっかりと伝えることができたようでメンバー一同ほっとしました。

一方で私たちの研究によって新たになった「チラシのポスティングが店舗への来店」
そこまで影響していないという点や「地元民の旅行代理店店舗の認知度」の低さといった点の
データにはこれから対応していかなければいけないといった危機感を抱いておりました。


今回の報告ではどのような層の方々にマーケティングを行えば店舗来店者の獲得・回復が
見込まれるかといった部分までしか伝えることができなかったので、来年度以降は

政策提言として「どのようなマーケティングが時代性に即していて来店者改善を見込めるのか」
について具体的な案を我々の方でも考えさせていただこうと思っております!

引き続きこの問題に取り組んでいくことで、一学生の立場からでも中小企業を良くしていくことができるんだぞ!という意味を込めたエネルギッシュな活動を行っていきたいと考えています!

いいね

関連記事

MENU