学生時代にやっておくべきこと

好きなことをやり続けること

みなさんこんにちは。今回は学生時代にやっておくことについて、あたかももうすぐ大学生活が終わるかなような雰囲気で書いていきたいと思います。

学生時代にやっておくべきことは、正直たくさんあると思います。社会経験としてのアルバイトや、サークルに部活、資格試験、留学、などなど挙げれば切りがないと思います。そんな中でも私が学生時代にやっておきたいと思うことは、「その時に自分がやりたいと思ったこと」をやり続けることです。

大学1年生
サークル5個、​議員インターン、ラオス渡航、中国語検定
​大学2年生
地区代表、免許教習、秘書検定、髪を染めまくる
大学3年生
地区代表、一人旅、軽音、カメラ、新しいアルバイト

私が飽きっぽく好奇心旺盛という性格ということもあるかもあるかもしれませんが、みなさんも今までやったことを書き出してみると同じことをやってきているようで、実は色んなことをしてきていると思います。

小学生の私は吹奏楽がやりたくて、中学生の私はバドミントンがやりたくて、高校生の私は軽音と写真部に入りたくて、大学の私はボランティアがしたかった。ぜんぶその時にやりたかったことをやってきたお陰で後悔していることはあまりありません。
​好きな時に好きな髪色に染めて着たい服を着る。やりたいと思った時になんでもやってみる。そのスタンスで生きてきた分、好きじゃないことややる気がない時は何も捗らないですが…。本当に贅沢で恵まれた人生だなと思います。やりたいことをやらせてくれる親にも感謝しているし、今は思う存分甘えて、経済的にも自立できるようになってから感謝を形として返していきたいなと。

来年の私はきっとまた違うことをしたいと思っているし、社会人の私は服の好みも土日の使い方も違うかもしれない。だからこそ、今やりたいことを出来るだけやっておけば、それが自然と学生時代にやっておくべきことになるのではないかなと思います。

学生時代にやっておくべきこと
40件
No Name
2021.12.01

「その時に自分がやりたいと思ったこと」をやり続けることです。
最高のアドバイスですね!継続して自分のモノにしていくことにしっかり時間を割ける学生時代。自分がやりたいを見つけられる感性も磨いていきたいですね!

るかぽん
2021.12.18

読んでいただきありがとうございます😭
これからもやりたいことに向かって走り続けたいです!

藤川朋己
2021.12.01

今やりたいことを後悔なくやることは素敵ですね!!!
自分が何に興味を持つのか、どんな価値観であるのかを見つめなおしてみるともっと楽しくなると思いますね!!!

山本 一樹
2021.12.01

今までのやったことがあることを書き出してみるのは実践してみます!
私自身も、今までのことを振り返ると自分の居心地の良いところや、挑戦できることなどに対して、やってることが大きく違ったと思っています!
「今やりたいことをやる」というのが印象的で、必ず後悔しない道を進みたいですよね!

関連記事