今年度のHRの方針について

こんにちは~!HRリーダーの北野です。今年度のHR方針についてご紹介します!

チームリーダー自己紹介

名前:北野昂大
支部学年:金沢大学支部4年
今までしてきたこと:メンタープロジェクト、採用pj、NEXTリーダーゼミ等
HRを続ける理由:「SFTでの経験という種子が人生という風の乗ってどこかで花開きますように」という個人理念を達成するため
HRで大切にしていること:学び続け最速で実行する、必要なことはすべてやり切る

組織内でのチームの役割

Mission

人財の採用、育成および組織体制の整備を行うことにより、理念達成のための土台を作り、STUDY FOR TWOが、教育支援団体として、人財輩出団体として社会に大きなインパクトを与える
Vision
採用・教育・組織のプロフェッショナルとして団体の基盤を作り、長期的な成果に貢献する
Value
・個々がリーダーシップを発揮する。
年齢、年次や役職に関係なく、それぞれの個性を生かし、成果のために行動する。

・現状を直視する。
目を背けたくなるような厳しい現状も直視し、それを改善するために行動する。

・前例にとらわれない。
団体の経験則ではなく、様々な可能性の中から最善の方法を探す。

・メンバー同士、良いところ悪いところを伝え合う。
チームの成長のため、お互いのフィードバックを行う。

・常に上を目指し、成長を求める。
現状に満足することなく、常に成長を求める。

・チームの力で解決しよう
自分一人で出来ることは限られている。集団の力を使って根本的に、一気に解決しよう。

具体的にどんなことやっているの?

写真の内容になります!他にもしたいことはいくらでもやっていくチームです。

これから新たにやってみたいこと

今年度のHRはこのような形になっていきます!
採用機関:HRの基幹プロジェクト、採用pjを担ってくれるメンバーを採用、育成していきます!また、事務局へのリクルーティングをSFTでのキャリア支援を通じて行っていきます。(採用pjの効果、意義は駒大のちゃこ、お茶の小春ちゃん、おがぴょんへ)

教育機関:支部長向けの月刊雑誌を作る予定です!支部長向けに毎月の議題提案や知識、ノウハウなどを提供していくことで支部長と並走していく予定です!あとは個人理念の普及や、NEXTリーダーゼミ生によるNEXTリーダーゼミver.2を企画しています。

組織機関:縦と横の繋がりに加えて、斜めの繋がりを作っていきたいです!具体的には事務局メンバーと支部員とのメンタリングを通じて今後のSFTとの関わり方等を考える仕組みを作るというのが原案です。他にも情報システムpjを通じてすたぽ!の改修などもここに含まれます。

チームに期待して欲しいこと

団体の成長は人の成長と同義です。現4年生が卒業する3月に、現1,2年生の活躍に期待できるような実績を作っていきますので、僕が卒業するときの団体の状況を楽しみにしてほしいです!「今の状況って誰が作ったの?」「HRが一つじゃない?」って会話が聞こえるのが具体的な理想です!

最後に一言

団体を作るのは人であり、あなたです!私も「SFTでの経験という種子が人生という風に乗ってどこかで花開きますように」という理念を叶えるために頑張りますので、一緒に良い団体を作っていきましょう!

切実なお願い

HRは内容上どうしても上回生が集まりがちですが、支部のために事務局に入るという考え方が最適解だと考えています。成長したい!このまま支部長、執行代を全う出来るか不安という方はご連絡お待ちしております。求める人物像は「人、団体のために貢献したい」という気持ちが強い方、それだけです!



チーム・PJ紹介
6件