本を読む目的とは?①人生を楽しく生きたいならば、本を読むべき‼︎

西南学院大学硬式野球部 YouTube班

いいね

おはようございます。

本日は、本を読む目的について話します。私は、毎月2冊本を読んでおりますが、なぜ本を読んでいるのかを私の主観を、お伝えします。

私が、考える本を読む目的の1つとして、人生を楽しく生きるためだと思います。

「本で、人生楽しめるなら誰でも楽しんどるわ。」

絶対、上のことを思い浮かんだと思います。

本を読むことにより、いつでも、楽しめるとは思っていません。

けれど、私は本を読むことにより、人生をトータルで楽しめると思います。

そもそも、本を読んできた人間と、本を読まない人間で何が違うのかを考えた時、本を読んできた人間の方が、生き方、考え方の土台があると思います。

本を読むことにより、これまで知らなかった知識が頭に入り、様々な人の生き様を学ぶことにより、自分がどういう人間なのかを見つめ直す機会を与えてくれます。すると、これがしたいなどの夢などが、ぼんやりとでも思い浮かぶはずです。

夢ができると人生楽しくなります。夢に挑戦するために行動すると遥かに人生楽しめます。他人が楽しくなさそうとか言ってきても、自分が楽しんでいればそれでいいと思います。

ここで、今日のテーマの結論です。

本を読む→生き方の土台を固める→夢が見つかる→夢に向け行動する→充実した、楽しい人生になる

本日はここまで!本は絶対読んだ方がいい。1度騙されたと思って本は読むべき❗️特にビジネス書‼︎



アカウント登録をするとコメント・質問を書くことができます

関連記事

MENU