海外旅行準備日記 〜電源〜

西南学院大学硬式野球部

いいね

こんにちは。

海外旅行に行く際、準備しておくべきものとして、電源の変換プラグもあります。

コンセントの差し込み口って、国によって形が違うんです!

AとかCとかBFとか。そんな感じのタイプの違いがあります。

だから、日本のタイプのコンセントだけを持っていってもスマホの充電とかできないんですよ!ちなみに日本はAタイプの電源です。

そこで、変換プラグという道具が必要になります。各国の電源の形に合わせてあり、これがあれば海外でも充電やらができるようになります。

アメリカは確か日本とコンセントは同じです。ヨーロッパはけっこう国によって違うことが多いので、しっかり調べておくべきですね!

また、コンセントの形だけでなく、電圧にも違いがあります。〜Vで表記されている電圧の強さが国によって違います。

電気製品には、必ず電圧何Vまでと書いてあると思いますが、それよりはるかに強い電圧が流れる国があるようです。

それを知らずに日本から持って来たドライヤーとかを使うと壊れてしまったり、動かなかったりするそうです!

これを解決するためには、変圧プラグという道具が必要です。でも確か変換プラグが電圧も調整してくれるはずだったと思うので、変換プラグさえ持っていれば大丈夫です!

国によって電源にも違いがあるなんてめんどいですね。全部一緒にしたらいいのに。



アカウント登録をするとコメント・質問を書くことができます

関連記事

MENU