貴乃花親方に感謝を込めて


いいね

貴乃花部屋打上会での様子

先日は、千秋楽後に行われる打ち上げに参加して来ました。連休中で家族サービスの日でしたが、今場所は必ず行っておかないとと思い、福岡から駆けつけました。15日間の戦いを終えたばかりの力士の皆さん、疲労はピークだと思いますが、疲れも見せず、後援会の皆さんにファンサービスを行っておりました。人としての礼儀や感謝、振舞いも親方のご指導がしっかりとされていると感じられました。

力士の皆さんからのメッセージや熱唱など、楽しい催しが盛り沢山で、とても楽しい時間を過ごすことが出来ました。この日はいつも以上に親方から弟子たちへのメッセージに熱がこもっておりましたが、笑顔の裏に大きな決断を秘めて臨んだ打上会であったのだと思います。最後かもしれない打上会を見届ける女将さんの親方や弟子達を見守る暖かな眼差しも印象的でした。

それにしても貴乃花部屋の力士達の笑顔や仲の良さを見ていると、番付も関係なく、仲間として、ファミリーとして大切にし合うことが出来ているのだなと感じられました。

(部屋、親方、力士の皆さんには勝手ながら打上会で撮った写真をアップします!)

↑部屋頭、貴景勝を中心に全員で熱唱中です!!
※ビール瓶が写ってしまっているのはご容赦ください。

貴乃花親方との出会い

親方との出会いは約2年程前、貴源治が十両に上がる可能性が高くなり、化粧回しのお話しを頂いたことがきっかけです。貴公俊の化粧まわしも作りましたので、貴ツインズセットで作らせて頂く機会を頂きました。化粧まわしのデザインは、親方の息子の優一さんに考えて頂きました。

その後は、貴ツインズの後援を、というお話しを頂いて、たまに会食などさせて頂いておりましたが、お話しを聞くたびに、これほどの信念を持ち、仕事に使命に妥協なく、自己犠牲を厭わず、並々ならぬ弟子達への愛情を目の当たりにし、報道で知る貴乃花と、目の前にいる貴乃花の違いも強く感じるところでもありました。

公俊、源治の貴ツインズともたまに食事に行きますが、この2年間で心身ともに見違えるような成長を遂げています。当初は親方の厳しい指導に愚痴をこぼすこともありましたが、まだ21歳の若者達ですが、今では親方の意思を継ぐ覚悟を持って、稽古に励み、立派に相撲道を歩んでいます。

公俊は若気の至りで、大きな過ちを犯してしまいましたが、当時はまだ二十歳、普段は真面目で心優しい若者です。贔屓目で見てしまう私からすれば、そういうことが常態化している大人達の姿を見て、若者が過ちを犯すことは、模範となれる行動を取れない大人の方こそ責任が重いと思えてしまいます。公俊は、この過ちを一生背負って、その償いをこれからの相撲への取り組みを通じて行っていく覚悟をしっかりと持っていますので、温かく見守って頂ければと願います。

↑見つめ合う貴ツインズ 左:貴源治(弟)/右:貴公俊(兄)

貴乃花応援会の発足

弊社で新サービスPandoを立上げたのが今年の7月。まだ現在もテスト運用段階で、本格的な事業展開は来年以降を見据えている段階なのですが、親方とお話しをさせて頂く中で、また親方を応援する人々と接する中で、貴乃花のありのままの姿、想いを少しでも早く世間に正しく伝えていきたい、貴乃花を私の出来ることで応援したい、という思いが強まり、親方のお誕生日に合わせて見切り発車のスタートとなりました。

未だ十分な応援が出来る応援会には程遠い段階で、貴乃花を応援したいという各界の著名な方々の想い、ファンの皆様の想いを受け止められるだけの場所を作れていないのですが、親方の肉声をファンの皆様にお届けできていることだけでも見切り発車して良かったと思えているところです。また、ファンの皆様のお気持ちを親方にお伝えできる場所になりつつあることも少しはお役に立てたところかと思っております。

↑笑顔の貴乃花親方、これからこの笑顔がもっと見られるようにしたいですね!

親方への感謝を未来に向けて

正直に申し上げて、私も一人のファンとして、貴乃花親方には相撲協会の理事長となって頂き、この国技を素晴らしいものとして後世に継承して頂ける道を歩んで頂きたいと思っていましたし、今もそう思っております。ですが、親方の人生には多くの選択肢があり、自分自身に向き合い続け、未来の相撲界の為、相撲協会の為、弟子達の為、ファンの為に心身を削り全力投球してきた毎日の鍛錬の積み重ね、献身の積み重ねを思えば、親方にとっての悔い無き人生を尊重することしか私には出来ません。

北の湖理事長の時代には、身を粉にして相撲人気の復興と相撲協会の存続、発展の為に誰よりも駆け回っておられたと、古くからの応援者の方々からお聞きしております。また、この一年耐え忍んできた、報道されない耐え難き仕打ちの数々の実態も、周囲の方々から聞くことが度々ありました。私が耳にする情報が、多少は偏った情報で、話半分で聞いたとしても、到底理解し難い状況が実際にあったとしか思えません。多くの親方衆がその目撃者でもあるわけですが、勇気を持って立ち上がり真相を語って頂けることを願いたいところです。それが難しくても、何かしらの形で相撲界の未来の為に、そうしたことの真相が明らかにされ、過去の反省の上に健全な相撲界の未来が築かれることを強く願うばかりです。

何よりも、我々が貴乃花の入門から今日の日に至るまでに受け取ってきた人間の真の強さ、強く生きていける希望や勇気、それらは何事にも代えられない唯一無二の経験であり、人生を照らす大いなる光です。

人間は強くはない生き物です。私も41年という人生を、弱音を吐き、自分自身に負け、流され、妥協し、諦めてしまいそうになる自分との葛藤の中、日々を送っている人間です。人として決して強くはない私にとって、漫画でもアニメでもなく、実在する生身の人間として、人の持ち得る真の強さを体現する貴乃花の存在は、人が強く生きていける証です。これからを生きる我々と後世の人々がどのような困難な時代を迎えたとしても、力強く豊かな人生を生きられる人間の可能性を示す希望の光です。

私は勝手に親方のことを人間国宝と表現してしまっていますが、まさに貴乃花の生き様は未来に継承すべき国の宝、有形無形の文化財だと思います。これから、新たな道を歩む貴乃花親方に、私に勇気や希望を与えて頂いてきた感謝を込めて、私に出来ることで全力で応援して参りたいと決意を致しております。

貴乃花応援会という場で、私が発言すること自体、おこがましいこととは存じますが、応援団の一員として、貴乃花親方への感謝の気持ちを発信させて頂きました。

今後とも、貴乃花、並びに貴乃花応援会、そして、貴乃花部屋から巣立つ弟子達、貴乃花部屋を支えてきたスタッフの皆様へのご支援、ご声援を賜りますよう、心よりお願い申し上げます。

貴乃花応援会 発起人
松下耕三


卯月生(2018-09-26 04:02)

ありがとうございます。ありがとうございます。
力強い、親方、そしてファンへのメッセージ。
心強いです。
夢であって欲しいと思う出来事の中、
自分の心がどこにあるのか、わからない状態でしたが、松下さんのメッセージでようやく泣けました。
無意識に泣けました。
親方の側に理解者がいてくださることに、
心が安堵したのでしょう。
これからも、親方、花田光司さんのメッセージを楽しみにしています。
よろしくお願いいたします。


松下 耕三(2018-09-26 07:07)

早朝からご返信いただき、ありがとうございます。昨日はある親方の支援者の方が、私との電話の最中に、貴乃花親方への想いが溢れ、感極まり涙する場面もあり、改めて心に火が灯ったところでもあります。これからも貴乃花からのメッセージ、楽しみにしてください!

No Name(2018-10-02 15:55)

松下様のサイトから貴乃花親方の真意が伝わりほっとしました。このサイトを立ち上げてくださり感謝しています。沢山の方々がこのサイトの存在を知り、真実を知ることができる様祈っています。貴乃花親方応援しています!

No Name(2018-09-26 07:31)

貴乃花親方と貴乃花親方の弟子である力士達を応援する気持ちにナンラ変わりはありません!
いや…
今まで以上にそう思うようになりました。

貴乃花応援団一同
貴乃花親方と力士達の活躍を
祈念致します。

頑張れ!貴乃花親方
頑張れ!貴乃花部屋力士

松下 耕三(2018-09-26 19:15)

そうですね!今後の活躍を見守っていきましょう!

No Name(2018-09-26 08:33)

おはようございます。

化粧をしても意味がなく涙が止まりません。
このような素敵な笑顔の写真をアップしていただいて、少し心が癒されました(TT)
この先、テレビ局は忖度になり、また貴乃花親方を悪く言いだすでしょうし、協会も堂々と嘘を述べるのも目に見えております。
貴乃花親方を信じて良い方向に進むよう望んでおります。

松下 耕三(2018-09-26 19:18)

今後も皆様に喜んで頂ける写真や記事を上げていきたいと思っております。楽しみにしてください!

No Name(2018-09-26 11:37)

あまりの出来事に何も手につかない一日を過ごされている方も多いのではないでしょうか。協会も一部のマスコミも自分の事しか考えてない人達の集まりだったのだなと・・・。
その中で、一代年寄という地位や名誉に固執することなく、保身もせず・・・自分の信じる道を進まれる貴乃花親方を尊敬いたします。不器用な生き方だと言う人もいますが、それも含めて人を惹きつける貴乃花親方の魅力なんですよね。

松下 耕三(2018-09-26 19:21)

これからもしっかりと貴乃花親方の歩みをお届けしたいと思います!

No Name(2018-09-26 12:00)

本当に何度泣いたかわかりません。残念過ぎます。
大好きな力士です。もうあらわれないなあと思います。
貴乃花ロスです。

松下 耕三(2018-09-26 19:25)

親方の域に達するのは不可能かもしれませんが、貴乃花チルドレンには期待出来ますよ!!今後の成長を楽しみにしてください!

河本 珠子(2018-09-26 12:34)

松下さま
松下さまの熱い想いが非常に伝わってきました。
貴乃花親方のご退職は残念に思うばかりです。
しかし親方の決めた人生。
これからもまっすぐに生きる人生の師匠として応援していきたいです。
近い将来、引き続きこちらのブログで貴乃花親方にお会いできることを心待ちにしております。

松下 耕三(2018-09-26 19:26)

ありがとうございます。引き続き、お伝えして参ります!

takaan(2018-09-26 13:15)

素晴らしい写真とコメントありがとうございます。
写真をみてもコメントを拝読しても又涙です。
私は何もできませんがただ祈るだけです。

松下 耕三(2018-09-26 19:27)

祈る気持ちは親方に届いていますよ。ありがとうございます!

No Name(2018-09-26 13:33)

昨日から食事もできず夜も眠れず泣いてばかりです。
貴乃花親方は本当に相撲会の宝。
国民栄誉賞をご辞退されましたが日本国の財産です。
相撲の申し子のようなお方。
神様みたいな横綱です。

持って生まれた才能、スター性。
華やかさとカリスマ性を持つ大スターでした。
それに奢らずただひたすら相撲道を歩まれてきた貴乃花親方。
こういう方はもう二度と現れないと思います。

相撲協会の20年後の理事長は誰か…
それを思うと空恐ろしいです。
貴乃花親方は若い子を育成していきたいと言われてましたが、その育成した子は将来どこで相撲を取る事になるのでしょう
変わり果てた相撲協会にでしょうか
親方にもう一度考え直して欲しいんです。

ショックで考えもまとまらず上手く言えませんが
貴景勝関はじめ部屋のお弟子さんと離れないでください。

松下 耕三(2018-09-26 23:00)

ファンにとっては心配は尽きませんが、見守って参りましょう!

No Name(2018-09-26 14:43)

松下さま、メッセージありがとうございます。
貴乃花親方の決断の会見から1日が経ち、無念な思いは残りますが、この決断を尊重し、新たな旅立ちに、これからも共に応援させてくださいね。そして皆さまと共に、“貴”の一字を授かった愛弟子たちの活躍ぶりを、一喜一憂しながら、引き続き見守り見届けたいと思います。

一代年寄を賜った貴乃花親方の有形無形の功績は、色褪せる事なく、未来永劫輝き続ける事でしょう。

そして相撲協会に望む事は、この貴重な角界の宝を失った事実を直視し、貴乃花親方が手塩にかけて育成してきた愛弟子たちの行く末を、責任を持って、しっかり受け止めてもらいたいだけです。彼らが大相撲の中で、さらに輝く“未来の宝”となるよう、全力でのサポートを切望するのみです。千賀ノ浦親方には、突然の展開になり、戸惑われているかもしれませんが、貴乃花親方の断腸の想いを、願いを、どうか受け止めてもらいたい、移籍を受け入れていただきたい、それだけです。

松下さま、これからもどうぞよろしくお願いします。

松下 耕三(2018-09-26 23:01)

親方にとって、お弟子さん達にとって良い方向に向かうよう、ご一緒に応援して参りましょう!

No Name(2018-09-27 08:42)

松下さま、返信コメントありがとうございます。千賀ノ浦部屋への移籍が叶いそうで、安堵しているところです。私は、隆の勝関も大好きな力士で、以前から注目していました。貴ノ岩関が三月場所を出るか出ないかで、マスコミが大騒ぎの中、千賀ノ浦親方と一緒に出稽古に来ていたのは、当時の報道で覚えています。真面目で素直で稽古熱心な好青年という印象です。テレビでのインタビューも、若干舌ったらずな可愛い声の受け答えが愉快です。突然にも関わらず、引き受けられた千賀ノ浦部屋の皆さまには、10人もの移籍で、しばらくは落ち着かれないのではないかと、少し心配です。女将さんも元気な子らがやってきて、さぞかし大変な事と察します。どうか移籍組が、早く馴染んで、千賀ノ浦部屋を盛り立てられる活躍をしてほしいと、今は心から願ってやみません。そしていつの日か親方になる道に進む事があれば、“貴”の一文字を受け継いでいってほしいなぁと、密かに夢見ています。“隆”と“貴”、千賀ノ浦親方の指導のもと、切磋琢磨して、“舛舛”の隆盛を極めてほしいと願い続けます。

kon(2018-09-26 14:58)

貴乃花の現役時代
あの相撲が大好きでした。

成績はもちろんですが、あの姿勢
相撲に対する姿勢

相撲は、相撲協会のものでしょうか?
国民のものでしょうか?
少なからず、今の理事幹部の所有ではないはず。
独り闘ってきた貴乃花がこのまま去るのは絶対におかしい。
何か共に闘う方法はないでしょうか。
少しでも何かしたい。
大好きだった相撲が大嫌いになる前に
署名でも何でもいい

市長が倒れた時に、何もせず突っ立っていた春日野巡業部長
あれが貴乃花だったら?
まだまだありますよね
こんな理不尽を許していいんでしょうか?

少しでも貴乃花と共に闘いたい人はたくさんいると思います。



No Name(2018-09-26 15:04)

相撲はファンのものです。
私も賛同します。

松下 耕三(2018-09-26 23:04)

そうですね、応援するファンの力が集められて、何かを変えていけるような応援会にしていきたいと思います!

No Name(2018-09-26 17:12)

松下様、ありがとうございます。
マスコミの報道等、信じられないことも多々ありますので、こちらでのコメントがありがたいです。
会見での「命を絶つことが…」の言葉がとても気になっております。
どなたか、いつも親方のそばにいてくださるよう願っています。
千秋楽パーティーで、「秋に泣き、冬に耐え、春に咲く貴乃花」と歌われた親方。
これからも応援します。

松下 耕三(2018-09-26 23:06)

命を絶つ、というようなことは無いかと思いますが、心配になってしまいますよね。皆様のご声援がしっかり親方の命の支えになっていると思います!

No Name(2018-09-27 00:11)

遅くなりましたが、応援会に参加させて頂きまして、ありがとうございます。

No Name(2018-09-26 17:15)

松下耕三様
尊いメッセージをありがとうございます。
何度も何度も何度も読ませていただきました。読みながら目頭が熱くなりました。
先日の打ち上げ会に私も参加させていただきました。
会場の入り口で松下様のお姿を拝見して嬉しくてお声をかけさせて
いただきました。
打ち上げ会での貴乃花親方様は凛として柔和で紳士的でスケールの大きな包容力のある存在感のある方でした。
とても楽しいひと時を皆さんと過ごすことができました。
松下様が記されていたように、笑顔の裏に大きな決断を秘めて臨んだ打ち上げ会
であったのだと思います。
親方様と一言話したとき、「ありがとうございます。」と返事され、
とても温かい気持ちになれました。
この時撮っていただいた親方様の優しく微笑まれた写真を見るたびに
今は元気をもらいます。
私はこの世にこんなにも弟子の育成に心血を注ぎ、
この世こんなにも男気のある師匠がいたでしょうか。
それが貴乃花親方でした。
師匠と弟子の男同士の絆をみせていただきました。
松下様、できましたら応援会を引き続きUPしてくださるとうれしいです。
応援会が広がりいつの日か皆さんと貴乃花親方様とのふれあいの場が
実現しますとうれしいです。

松下 耕三(2018-09-26 23:08)

応援会サイトは親方と私が健在であれば、ずっと続けられると思います。皆様のご期待に応えられる今後の活動も模索していきたいと思います!

No Name(2018-09-26 19:09)

貴乃花親方は相撲という日本の文化伝統の象徴ともいえる継承者のようなお方だと思っております。
真実を嘘にしろという圧力を再三に渡りかけて追い詰められて辞めて良い存在では決して無いのです。
正直そのようなことがまかり通っている現状が決して大げさではく日本の危機すら感じてしまいました。親方におかれましては相撲協会から離れたとしても応援する気持ちに変わりはありませんのでこれからもこちらの応援会の更新を宜しくお願いします🤲

松下 耕三(2018-09-26 23:09)

はい!しっかり更新をして参ります。落ち着いてきましたら、親方からもメッセージを投稿頂けると思います。

No Name(2018-09-26 21:52)

松下さまのおかげでやっと貴乃花ファンの広場に参加できました。
ありがとうございます。
皆さんの書き込みを見ていると目頭が熱くなります😢😥
昨日から、Yahooの書き込みに貴乃花応援のコメントがあれば夜通し良いねボタンを押し続けています。親方が数日前まで弟子達に囲まれてこんなに嬉しそなのに、、、

松下 耕三(2018-09-26 23:11)

親方やお弟子さん達の笑顔もまた撮ってきますね!

No Name(2018-09-29 02:29)

はい。宜しく。
九州場所でお弟子さん達の朝稽古など拝見できるのだったらいいなぁと思います。色々な情報も教えてくださいネ( 宗像市在)

鈴木 幸子(2018-09-26 22:49)

引退会見を見ました。相撲はたまにしか見ないわたしでも貴乃花親方の事は好感もっていました。引退の事を知った時はショックでした。引退会見を見ながらずっと泣いていました。多分意思は変わらないだろうと思います。少年の頃から相撲道を全うしてきて、度重なる辛い事も経験したわけです。そんな中、引退を決断した理由に嘘はないと思います。寂しいですが、これからも相撲道に携わるような発言があったので嬉しかったです。これからも頑張って下さい

松下 耕三(2018-09-26 23:13)

はい、親方は嘘をつく人ではありません。頑固過ぎるほど正直で、真っ直ぐな性格です。これからも応援してください!

Cond(2018-09-26 23:21)

松下様

ショックから 抜け切らない状態です。
ですが親方が限界ならば 他の人であれば 当然 もう限界です。
弟子への悪影響を考え 悩んだ末の決断。
本当に寂しいですが、ここで貴乃花応援会は 継続して
自由になられた親方の快活な活動と笑顔が また見れると思うと有り難いです。
ありがとうございます。
よろしくお願い致します。

松下 耕三(2018-09-27 00:06)

はい、了解しました!

カフェイン(2018-09-26 23:34)

本来、横綱とは「神に等しい存在であり、あこがれの存在である」と思います。
貴乃花親方はまさにそれを具現化されたお方であり、貴乃花以後の相撲取りにそのような「品格・風格」を持ち合わせた力士がいたとは思えません。

昨年からのトラブル続きで、たとえ貴乃花親方のような方でも、いえ、弟子思いの貴乃花親方だからこそ心痛は限界だったと思われます。
相撲道に対しても、自分に対しても不器用すぎるほどにまっすぐ、正直なお方ですから。

もしこのまま、貴乃花親方が引退、退職してしまったら、金輪際、相撲に憧れる子供は出てくる事はないと思います。興味を失ってしまう大人も多いはず。

今回このようなSNSを知り、親方の笑顔を拝見できたことに深く感謝します。
松下様、本当にありがとうございます。

松下 耕三(2018-09-27 00:21)

貴乃花親方ほど、真の横綱を体現できた人はいないと思いますね!

No Name(2018-09-27 10:43)

写真で微笑む貴乃花親方、お弟子さん。
胸が詰まり苦しくなります。

相撲を極める上での試練ではなく、いじめに等しい圧力で部屋の皆さんが苦しまなくてはならない。
協会は何事もなかったように昇進力士の会見を行い、何事もなかったように、引退力士をツイートしています。相撲を支えているファンへの言葉もなく。

貴乃花親方に早く圧力ない生活と笑顔が戻るよう願っています。
それには、かわいいお弟子さんが新しい部屋で落ち着いて相撲に取り組めるようになることが必要だと思います。
親方、お弟子さんともに安心して日々を送れる日が早く訪れることを切に願います。

わたしにできることは、こうして応援の気持ちをお伝えするくらいしかありません。
応援会での記事、また楽しみにしています。

松下 耕三(2018-10-01 17:09)

貴乃花親方は皆さまのお気持ちを胸に秘めて新たなる人生を、弟子達は皆さまの声援を日々の努力の支えとして、未来へと進んで行くと思います。これからもご一緒に見守っていきましょう。

No Name(2018-09-27 17:17)

テレビ番組で知りました。
ある一門から、入りたかったら一筆書けと言われたそうですね。
圧力、踏み絵、いじめですね。

松下 耕三(2018-10-01 17:11)

今回の事で、皆さまの声が力となって、こうした相撲界を良くしていく機会に繋がっていけばと思っております。

涼風(2018-09-27 19:53)

貴乃花応援会を立ち上げて下さり本当にありがとうございます。
千秋楽パーティーの写真は皆さん笑顔笑顔で楽しく過ごされたご様子に今は胸が痛みますが、貴乃花親方が相撲協会を引退されると決断された事はただただホッとするばかりです。
私は昨年の日馬富士障害事件の成り行きを見ていて、貴乃花親方は相撲協会にいるべき人でないと思ってきました。
しかし、貴乃花親方がお弟子さんの為に頑張る覚悟を見るにつけ、ただ応援するしかありませんでした。
お弟子さんも必死でこの一年頑張られた事と思います。
その事は将来にきっと繋がる事でしょう🍀
貴乃花親方にはまだまだ先の人生があります。
きっと神のご加護のもと、開けた人生が待ち受けている事と思います🍀
今はただただお弟子さんが無事に移籍出来ますように親方とともに見守りたいと思います。
来年の大阪場所では千秋楽パーティーに参加する予定で楽しみにしていましたが…
やっぱりと思っています。

貴乃花親方、部屋のお弟子さんの未来が明るくなりますように祈っています🍀

松下 耕三(2018-10-01 17:21)

人間万事塞翁が馬と言います。5年経ち、10年経ち、未来が今回の件を語ってくれる時がやって来ます。皆さまのお気持ちが、未来への一番のちからと思います。

No Name(2018-09-27 21:58)

松下様、貴乃花親方の素晴らしさ伝えて下さり本当にありがとうございます!!

心無い報道を目にする度涙溢れてきて、なんとかここにも応援してやまないファンがいるのだと言うことを伝えたかったです。
協会にそんなに酷い仕打ちされて、その上報道でも、、どんなに心を傷められているかと思うと辛いです。

貴乃花親方、お弟子さん達のこれからが良い方向へ向かうことを願ってます!!

松下 耕三(2018-10-01 17:24)

こちらこそ、コメント頂きありがとうございます。師匠も弟子も、心の傷やその痛みは今は大きなものがあると思いますが、これからの力に変えていける勇者達です。見守って参りましょう。

No Name(2018-09-27 22:37)

親方やお弟子さんたちの屈託無い笑顔がつい先日の千秋楽。
そして、親方引退の記者会見。貴闘力さんの発言を聴くと協会のイジメの凄さを感じます。
私はtwitter で親方を応援するコメントを書き続けていますが、国民の多くが親方を応援していることが分かります。
こうなったら相撲協会の理不尽な扱いに抗議の署名運動できないのかと、真剣に考えています。
日馬富士の引退相撲は親方を真っ向から否定することです。
裁判記録の肝心な部分を塗りつぶしてたと、江川紹子さんの記事を読みました。
もう、怒り💢💢💢心頭です。

松下 耕三(2018-10-01 17:28)

江川さんの記事、私も今日拝見しました。この国にとって、これからの未来を背負う子供達、後世の為に、我々の世代が変えていけるように、力を合わせて参りましょう。貴乃花親方の目指すところもそうしたところにあります。

No Name(2018-09-27 23:08)

大相撲ファンではないが、貴乃花親方のファンでした。
これで本当の大相撲さようならです。
もう大相撲は日本の国技ではない。
あの堂々とした雲竜型土俵入り・柏手・四股・せり上がり・・・
一つ一つの動作のたびに、筋肉が美しく盛り上がり、引き締まる。
貴乃花のような横綱土俵入りも横綱相撲も見れない。
相撲界に横綱らしい本物の人格者をこれからはもう見ることもできない。

「週刊文春」で一連の流れが書かれていた。
貴乃花親方を引退にまで追い込んだ日本相撲協会の理事者の責任は大きい。
貴乃花親方がこれからについて文春に語っていた。
「協会がすべてではないと思っています。自分を育ててくれた相撲に
恩返しするためにも、NPOか何かを立ち上げて、子供たちに相撲を教えながら
生きていく人生もありかなと」
貴乃花親方!!!今後を見守っています。

松下 耕三(2018-10-01 17:30)

しばらくしたら、親方も活動を開始すると思います。そこからがこの応援会の本当に大事な役割になるかもしれません。ご一緒に見守っていきましょう。

おおにし(2018-09-27 23:25)

先場所では審判をされている貴乃花親方をテレビで観れるのが嬉しくて、毎日楽しみに拝見していました。ところがある日テレビに映る親方の表情がいつもと違うような、何か違和感を感じた日があって、もしかして体調がすぐれないのかなぁと勝手に心配した日がありました。
貴乃花親方は私にとって最も尊敬し、生き方の指針となる人です。「横綱とは包容力」と即答できる、またそれを身を削り体現している貴乃花親方は日本一の横綱だと思います。
でも今はただただ悲しくて、毎日涙が止まりません。こんなことはあってはいけないことです。本当に悲しい。
私たちは貴乃花親方に頼りすぎていたのかもしれません。私たちがもっと声を挙げないといけないのかもしれない。それは親方にとって迷惑なのかなぁ…。

松下 耕三(2018-10-01 17:33)

迷惑と言うことは全くありません。皆さまの声援、問題提起の声こそが、親方の望む未来に続いています。

No Name(2018-09-28 11:12)

松下耕三様

このサイトを立ち上げて頂きまして感謝申し上げます。
誠にありがとうございます。

何か出来る事はないでしょうか!
今 貴乃花後援会に入会してます。
個人ですので微力にもみたないですが、何かスポンサー的な事とかを集い、親方の夢を一緒に歩いていけたらと願っています。
今は心身ともに傷疲れ果てておられるでしょう、
落ち着かれたら、こういう思いがあることをお伝え願います。

親方が心配です。

松下 耕三(2018-10-01 17:35)

新幹線での移動中、皆様のコメントを読ませて頂いております。親方もお忙しい合間を縫って、皆様のご声援を見ておられると思います。引き続き、ご声援を送ってくださいませ。

No Name(2018-09-28 14:16)

悔しくてどうしようもないです。
自分の周り、皆怒っています。
このような事がまかり通る場は相撲界では無いと感じます。
自分は貴乃花親方がこれから活動される場が真の相撲界であると思っています。
そちらだけをこれからは応援します。

松下 耕三(2018-10-01 17:42)

未来に素晴らしい相撲界、相撲文化を残す仕事は長い年月がかかる多くの困難と根気のいるものになると思いますが、貴乃花親方はきっとそれに挑戦する覚悟かと思っています。結果的に回り道や、遠回りをすることもあるかもしれませんが、国民の多くが望み続けることが何よりの力になると思います。ご一緒に応援し続けていきましょう。

野上 祐子(2018-09-29 02:36)

素敵な写真がたくさん。救われる思いです、
ありがとうございます❗

松下 耕三(2018-10-01 17:43)

今後も沢山の情報をお届けしたいと思います。

No Name(2018-09-29 10:59)

貴正樹の髷、間に合って良かったです。ちゃんと間に合う神様の計らいに嬉しくなりました。

引退発表以降の展開は、、、。

貴の子らの応援はこれからも一層したい
けれど、人としての誇りまで、手放してほしくないですね。

松下 耕三(2018-10-01 17:49)

貴正樹、今のところ、貴乃花部屋、貴乃花親方の最後の弟子です。身体は大きくはありませんが、強いハートを持っていると聞いています。きっと大輪の花を咲かせてくれると思います。

No Name(2018-09-29 12:32)

貴乃花親方へのいろいろな方からの批判を聞きますが、私は批判はおかしいと思っています。
親方が横綱を務めて偉大な成績を残したことを考えた時、”先代の七光り”だけではとてもあれだけのことはできません。ものすごい精神力がないとできないと思います。その強い精神力もち信念を貫こうとした親方が角界を去らねばならない。そうとうの圧力やいじめがあったのではと考える方が、むしろ当然なのではないでしょうか。
それにしても相撲協会が変わらないと大好きな大相撲を心から楽しめなくなりそうです。協会のきちんとした姿勢こそ、いちばんのファンサービスだと思います。

松下 耕三(2018-10-01 17:57)

相撲はファンの皆さまの楽しみであり、純粋に楽しんで頂くためにも、健全でなければならないと思います。親方はその先の、楽しみに加えて、後世の為の教育、文化的な側面でも相撲を残していこうとされていました。健全さや社会的な意義を見ようとしない現在の相撲協会との隔たりは多くの面であるのです。

himiy(2018-09-29 13:17)

素敵な写真ですね!
私も笑顔になります。ツインズも可愛いし、貴ノ岩は貫禄があり素晴らしい!

松下 耕三(2018-10-01 17:58)

この打ち上げ会は、皆良い表情をしていましたね。

No Name(2018-09-29 19:26)

はじめまして〜!
サイトを立ち上げていただいて、感謝いたします。

突然の引退会見に本当に驚きましたが。。。
貴乃花親方や力士達を引き続き応援し続けます!

お写真UP有難うございます。
笑顔の親方&力士さん達、本当に素敵ですね^^
今後もますます笑顔がみられますように!

松下 耕三(2018-10-01 18:00)

批判的なメディアは、親方の表情まで、変なものを選ぶなどしてますから、応援会では素顔をお届けしたいです。

No Name(2018-09-30 08:50)

親方にはどんな逆境にも負けないで、これからもご自分で描いた夢に向かって頑張ってほしいです。
協会の嫌がらせに屈せず、これからの人生、先の事に目を向け前進あるのみです。
応援しています。
皆さんの素敵な笑顔が最高です

No Name(2018-10-01 00:14)

松下様
この応援会を発足していただいて、心から感謝いたしております。
当初はまさかこのような事態になるとは思いませんでしたが、9月場所の後半、審判の時の親方のお顔を見て、元気がなさそうと、少し心配していたところでした。
貴乃花親方はそれこそ不撓不屈で頑張ってらしたと思います。この1年の協会の仕打ちは目に余るものがあり、我がことのように憤慨しておりました。
でも、部屋のお弟子さんたちが、一生懸命精進なさって勝ち星を挙げられているのををみて、改めて親方の指導力の凄さを垣間見た思いでした。
今回のことでは、ものすごいストレスを感じてらしたと思います。ほかの方でしたら
とても耐えられないのではないでしょうか?親方の相撲に対する愛とお弟子さんへの愛情、強い精神力に感服いたします。
ご自分を偽ることは最大のストレスになりますので、親方のご判断は正しいと思います。これで、自由に生き生きと相撲と向き合える!!親方のこれからの人生をますます応援いたします!

松下 耕三(2018-10-01 18:25)

コメントありがとうございます。偽らず貫いていくのが親方が横綱としての使命としているところと思いますね。

No Name(2018-10-01 23:23)

ホントにその通りですね! お返事ありがとうございました。

松下 耕三(2018-10-01 18:23)

本当に多くの方々からご声援をいただき、貴乃花親方、弟子の力士達も、未来への不安を振り払う勇気をもらえていると思います。

貴乃花親方は、師匠であるお父様とのお約束、横綱としての口上を果たし、ファンの皆さまのご恩に報いる責任を背負い、相撲界が抱えて来た様々な問題を受け止め、この相撲道が失われつつある状況を憂い、今もその使命を全うせんとする真の横綱です。

土俵で相撲を取ることは無くとも、人生の、時代という土俵には今も立ち続け、横綱としての姿を見せてくれています。これからも力強い横綱相撲を見せてくれると思います。

その土俵の上で、相撲はスポーツでもあり、国民の娯楽でもありますが、それを超えて、日本という国の歴史、文化の発祥から続く伝統があり、それ故に、教育的な価値にも大きなものがあります。そして日本人の誇り、精神的支柱としての役割を担うこともできます。我々が力強く人生を送る、後世が力強く人生を送る為に役立てる可能性を大きく秘めたものです。

皆さまご一緒に、見守り、応援して参りましょう!
どうぞ宜しくお願い致します。

大森 広之(2018-10-02 21:54)

松下社長、はじめまして。
応援会のサイトをお作り頂いて心から嬉しく思います。
本当にありがとうございます。
これからも、ずっと貴乃花親方を応援させて下さい。

No Name(2018-10-03 12:57)

松下さま、こんにちは。

親方のこれからの夢を応援するためにも、
又、このサイト立ち上げの意図にも合致するかと思うのですが、、相撲道、相撲に関わる熟語と言葉について、親方に教えて頂くこと、出来ないでしょうか?
例えば1週間に1つ、
貴乃花相撲道
「心技体」
「礼」
「米」
そんなイメージです。

もちろん、お疲れかと存じますので、近い将来という事です。

No Name(2018-10-06 22:23)

松下様
いつも正確な情報ありがとうございます。
私は皆さまと違い貴乃花親方の現役力士時代を知りません。夫は相撲は八百長だからと言います。貴ノ岩関の問題から関心を寄せていました。長年医療従事者として働いてき定年後は司法に関するボランティアをしていますので
①あの病院の診断書が本人の同意なしに公開される、ありえません。
総合病院でしたがこれは問題だと感じてます。②高野さんの直接鳥取県警に直接電話をかけて問い合わせー元検察官だとしてもありえません。あつたとすれば問題です。ここからこの事件に関心を寄せました。その後貴景勝関の小結昇進会見をみて21歳の若者に(孫)に引き寄せられ相撲を毎場所テレビで見ています。後援会に参加させていただき、5月の打ち上げで直接貴景勝関と話し関心しましら、貴乃花親方はお疲れ気味にてお話しはしませんでした。9月場所打ち上げに参加した時は初めて貴乃花親方にご挨拶させていただきました。24日の応援会の記事を読んでもしかして…と雨の中探して貴乃花部屋に行きましたが報道陣が多く帰りました。暫く在京し昨日帰広。その後も力士のひとりの皆さんのお顔が浮かびまず。貴乃花親方の指導の素晴らしさを改め感じています。(子供と一緒に親方の現役時の取り組みをユウチューブでみています。)親方の告発後からスポーツ界の不祥事告発が続いた事も評価できますが相撲界は変わらないことが残念です。報道の偏りも珍しくありませんが…醜いです。貴乃花親方の今後、弟子もイジメられないような相撲界に変わるように応援して行きたいと思います。千賀の浦部屋も応援したいと思います。貴乃花部屋の力士の皆さん頑張れ👍
貴乃花親方には暫くゆつくりと休養してほしいです。
これからの情報発新をよろしくお願いいたします。
取りとめのない内容で申しわけありません。
名前は外部からも読めるので先日非公開にしました。不適切な内容であればスルーしれください。

採用検索 - 詳細条件の設定