ToKuに入ったきっかけ〜藤岡愛理〜

6 学生団体 ToKu

いいね

こんにちは☺

またまた登場、藤岡愛理です。


今日は

【私がどうしてToKuに入ったのか?】

について書きたいと思います。

大学1年の春

私がToKuに入ったのは大学1年の4月。

今大学3年なのでToKuは今年で3年目。

古株です(笑)

(基礎プロフィールはこちら


前も少し言いましたが、わたしがToKuに入ったのは

別に三陸が好きだからとかそういうことではありません。

活動していくうちに三陸が好きになっただけで

はじめから「三陸が好き!魅力を伝えたい!」と思っていたわけじゃないんです。

じゃあどうして入ったのか?

福島県の相馬高校で一緒に生徒会活動をしていた

松本光基

「イベント運営やらない?」と誘われて

2017年4月20日、有楽町の会議に参加したのが始まりでした。


当時、田舎から出てきたばかりの私は

「有楽町?なにここ!日比谷と繋がってるの?どういう事?」

「なんでこんなオフィスで会議してるの?うわあ皆おとなっぽい~」

なんていう右も左もわからない状況で

ただただみんなが話していることを理解するのに必死でした。

(前にも言いましたがToKuは頭がいい人が多いので

 当時は何を言ってるか全くわかりませんでした)


当時藤岡愛理は「NO」と言えませんでした。

気づいたら学生団体ToKu 三陸なう実行委員会 ステージ部会に所属していました。(笑)


今思い返すと、あの集団に混ざれるかの不安と同じくらい

違う大学の人と何かをするの、楽しそう!自分が何をできるか試してみたい!

っていう気持ちがあったのかななんて思います。

そして...

三陸なうを運営したり

自分自身が三陸に行くうちに

いつの間にか自分が三陸ファンになってました。

あ、今ではToKuで3番目くらいに三陸に行ってます。

名誉顧問には勝てない…)

ToKuメンバーって...

私もきっかけは別のことだったけど

ToKuにいる人たちはみんないろいろなきっかけで

ToKuに入ったことが多いです。


そしてだんだん三陸の魅力にはまっていくんです。

三陸なうのメインコンセプト

「あなたに今の三陸を好きになって欲しいから」を

一番体現してるのがToKuメンバーなんだよなあ。


きょうはわたしのToKu に入ったきっかけをお届けしました☺

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

団体公式SNS、HPもぜひご覧ください!

Twitter   @ToKu_withus

インスタ @toku_000

FB         学生団体ToKu

HP         http://toku-withus.com

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



アカウント登録をするとコメントを書くことができます

関連記事