わたしの仕事〜2018三陸なう工作ブース〜

3 学生団体 ToKu 三陸なう

いいね

こんにちは!ToKuの堀井美希です😊

今回は、2018年三陸なう工作ブースについて書こうと思います!

 

2018年の工作ブースは「三陸工房」として、

雄勝石(宮城県石巻市)・ラベンダー(岩手県大船渡市)を使った3種類の工作を行いました。

 

雄勝石とは…

雄勝石は、宮城県石巻市雄勝町でとれる石です。薄く剥がれやすく、汚れが染み込みにくいという特徴があり、すずり・瓦・玄関の床石としてよく用いられます。なんと東京駅の屋根にも使われています!

大船渡のラベンダー

ラベンダーは、岩手県大船渡市碁石海岸の名産品です。ラベンダーといえば、北海道富良野のイメージが強いと思いますが、実は大船渡にもラベンダー畑があります!

 

「三陸工房」では、2つのことを目標にしていました!!

 ①お客さんに三陸の自然の豊かさを感じてもらうこと

 ②作品を家に持ち帰って、三陸なうや三陸のことを思い出してもらうこと

 

1.さかなカード

小学生の子ども向けの工作で、雄勝石を使って、メカジキなど三陸と関係が深いさかなを作りました!

2.箱庭

雄勝石を使って、三陸の風景をモチーフとした箱庭を作りました。

ToKuメンバーが厳選した4か所の三陸の素敵な場所を通して、「三陸の風景の魅力」、「雄勝石の魅力」を伝えました。


 2.ラベンダー香り袋

大船渡のラベンダーを使って、香り袋を作りました。

お客さんが家に帰ってからも、ラベンダーの香りで三陸のことを思い出してもらいたいと思い、香り袋の工作を行いました!

 

今年の三陸なうでも「三陸工房」はやるので、お楽しみに!! 


―――――――――――

団体公式SNS、HPもぜひご覧ください!


Twitter     @ToKu_withus

インスタ  @toku_000

FB         学生団体ToKu

HP         http://toku-withus.com

――――――――――――



アカウント登録をするとコメントを書くことができます

関連記事