[インタビュー]初めての三陸旅行 ~宮本さん~

3 ToKu 学生団体 インタビュー

いいね

こんにちは! ToKuの千葉一絵です!

先月、メンバーの宮本あみちゃんが初めて三陸に行ったということなので、

今回はあみちゃんにインタビューしてみました!


宮本愛海さん

専修大学3年 日本文学文化学科専攻

2019/6/29~30 女川・石巻旅行に参加。


ー今回の旅行が初三陸ということですが、どちらに行かれたんですか?

松本さんに誘われて(というのは口実で、私が行きたいと行ったのを無理やり現実化してくれて)ToKuメンバーが三陸に訪れる機会に女川へご一緒させていただきました


ーどんなことをされたんですか?

女川駅周辺の散策と資料集め、石巻市のアプリを用いた散策、女川町観光協会会長の阿部さん、町長の須田さんから貴重なお話をお聞きしたりしました。


ー今回の旅行での一番の思い出は何でしょうか?

阿部さんと須田さんから貴重なお話を伺えたことですね。

ーなるほど。では今回の旅行を通していかがでしたか?

3日間の旅行において、資料や画像から取り入れる三陸と、

自分の五感を使って触れた三陸とではあまりにも差が大きくて、

情報処理にたくさんの時間を有しました。

少しずつ三陸の現状を体に取り入れるにつれ、

無知だった恥ずかしさと三陸の現状を知る学びの喜びが

同時に湧き上がって来たことを今でも覚えています。

3.11という歴史の一部に生きていた当事者として、

三陸の情報を発信していける人間になりたいと

強く感じました。

この体験を一人でも多くの方にしていただきたいと思います。


ーそれでは最後に、次に三陸に行くときにはどんなことをしてみたいですか?

天気が良くなかったので、

晴れた三陸に足を踏み入れてみたいです。

また、今回は無知なことが多いままに三陸に赴いてしまったので、

次回があれば自分の中に情報を蓄えた上で三陸の方々と関わり、

より深い知識を獲得できたらと思います!


あみちゃん、ありがとうございました!!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Twitter   @ToKu_withus

インスタ @toku_000

FB         学生団体ToKu

HP         http://toku-withus.com

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 



アカウント登録をするとコメントを書くことができます