私の高校時代 ~秋山遼詞~

3 ToKu 学生団体 高校時代

いいね

今回は、私の高校時代について書きます!


私は、東京の高輪中学・高等学校の出身で、中高6年間、女子のいない真面目で華のない男子校の高校生でした。同じToKuの犬竹とは中1からの付き合いです。中学1年から高校1年までは、陸上部に所属し、長距離を専門に走っていました。高校1年の11月に、生徒会選挙に立候補しようと決め、生徒会長になったと同時に陸上部を辞め、生徒会一筋になりました。また、中1から高3の6年間、文化祭実行委員もやっていました。写真は文化祭のゲートと秋山です。


そんな、陸上部を辞め生徒会長に当選した私の高校生活は、ほぼすべて生徒会と文化祭実行委員の活動に注いでいました。勉強もろくにせず、毎日放課後に生徒会室にたむろして、仕事や面白いことを探して楽しむ毎日でした。生徒会活動では、他行の生徒会や文化祭実行委員と交流し、理想の学校を目指す様々なイベントにも参加したり、イベントの運営を行ったりしました。そういったイベントで、ToKuの川嶋、須田、中村、松本、門田、秋元と出会いました。高校も大学も違うのに、今もこうして同じ団体に所属し、またかつてのように一緒に仕事でき三陸を応援していることが、とても感慨深く貴重な時間だなと感じています。


さて、ここまで私の高校時代について書いてきましたが、ほかの人の記事に比べて明らかに面白みが無いなと感じました(笑)

今後の大学生活はみんなに負けないくらい濃いものにできたらと思います!読んでくださってありがとうございました!


ToKuのSNSもぜひチェックしてみてください!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Twitter   @ToKu_withus

インスタ @toku_000

FB         学生団体ToKu

HP         http://toku-withus.com

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



アカウント登録をするとコメントを書くことができます