わたしの高校時代 〜森川颯太〜

0 学生団体 ToKu

いいね

僕は中学、高校と、都内にある一貫校の男子校に通っていました。 

突然ですが、みなさんの男子校のイメージってどんな感じでしょうか?? 

汗臭いし、女の子いないし、つまらなそうと思っている方、多いんじゃないでしょうか? 


まぁ確かに多少はね、、汗臭いです笑、

女の子?も食堂のおばちゃんぐらいしかいないです、、、 

が!!ホントに楽しかったんです!! 

これは高校の身内内でよく言われていることですが、一言でうちの高校を表すとぬるま湯です笑 

おっとりのんびりした生徒が多く、学校内の雰囲気もすご〜くゆったりしています笑 

記号で表すなら、←これですね(謎)


そんな僕の高校時代を整理するとこんな感じ↓

高校1年:留学

高校2年:無限大

高校3年:受験


実は僕、うちの高校での楽しかった思い出とかは、正直あんま覚えてないんです笑 


というのもね、、、やっぱぬるま湯ってこともあって、、刺激とかそんなないんですよ笑 

なんで覚えてる出来事とかも少ない!! ってわけで高校時代で話せることといえば、

僕の留学についてか無限大についてなんですが、、

 無限大についてはいつか書く機会がありそうなので、今回は留学について書きます!!


当時、英語ができなかった僕が、留学行けば英語できるようになるんじゃね?となんとなく思 い始めたのが中学3年生の夏、、 

なんとなく親にそのことを話してみたら、ぜひ行って欲しいと言われて、、留学が決まった後も 実感ないまま、なんとなく高校1年になり、


いざ留が、、、く!?!?!?

いや、待て待て待て待て待て待て待て、、、、、 さすがに”なんとなく”過ぎん!?!?

そう、、僕の留学決定までの流れは実に適当笑 

具体的なことは、な~んにも考えてなかったんです笑笑

 でも今振り返るとこの留学は、僕の英語力の向上だけでなく、人として変わることができたきっかけだったと思います!!


自覚はあんまないんですけど、以前の僕は今より大人しかったらしいんです(友達情報)

 自分の意見を主張することもほとんどないし、性格はそこそこ明るかったとは思うんですけど、 何か新しいことを積極的にやることもないような子でした(多分)


ただ海外に行って自分の意見を言わないでいると、わけわからん結果になっちゃうこともあるの で、、、

留学してた時は「英語そんな喋れんけど、主張するとこはしっかり主張していこう」って 思ってました笑



そんなこんなのおかげか、せいか、昔と比べると自分の意見をしっかり言う子になっちゃいました笑


他にもこんなことが楽しかったーとか、あんなことが大変だったーとか、思い出あげたらいっぱいあるんですけど、長くなっちゃうので、、、


今回は”留学を通して成長できました”ってお話に留めときたいと思います!


長い、、実に長い、、、なんとここまでで1037語 読むのも書くのも疲れちゃう、、

ってことで次回はもう少し短めに書くので、今回はこれで許して、 お願い!!(>人<;)

ってわけでまたね~バイバイ!


関連記事 自己紹介~森川颯太~ ☞https://pando.life/toku/article/4173 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Twitter   @ToKu_withus

インスタ @toku_000

FB         学生団体ToKu

HP         http://toku-withus.com

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー




アカウント登録をするとコメントを書くことができます

関連記事