マインド 学生シンクタンク とまり木

マインド

 まず最も重要な理念としては、この組織が所属や属性を問わず、多様な学生が自発的に集い学びを共有しあう場所であり、学ぶ者たちの共闘戦線だということです。人と人との相互作用を通して生まれる相乗効果の可能性を我々は信じています。それが生み出されるきっかけとなりたい。そしてそれが少しでも世の中にプラスに還元されてほしい。それが私たちの根源的な願いです。


 その還元の形として、社会の諸課題に対し、一つの視点に捕らわれず様々な学問領域の知見を活用しながらアプローチし、仲間と共に考える活動をしているということで、「学生シンクタンク」を自称しております。


 また、「知識の共有」を謳っていますが勉強会というほど堅くなく、あくまでサークルのような気軽さで立ち寄れる場の提供を重視しています。そのため、学問的な興味関心のある人が集い、互いに刺激しあう良き友人たちと出会い、そして様々に語りあう。それが「学びの共闘戦線」です。そうした、普段の専門とは違うジャンルの話をして羽を休めつつ、「また明日も頑張るぞ!」と思ってもらえうようなそんな場を提供を目指して「とまり木」という名前がつけられました。


 とまり木が最も大切にしているのは人と人との繋がりです。我々は「何かを考えたい人」に寄り添い、互いにとっての追い風となりたいと願っています。

MENU