部員紹介②

こんにちは。

本日も部員紹介を行なっていきます。

第2回目は新三年生をご紹介します!

  1. 出身校/ポジション
  2. 軟式野球部に入った理由
  3. 春リーグ戦に向けての意気込み

紹介内容は以上の3点です。


1人目は甲子園出場経験もあり、キャプテンとしてチームを引っ張る山本雄貴(スポーツ科学部)です!

↑画像をタップするとさらに詳しいプロフィールがご覧になれます。

  1. 早稲田佐賀/内野手
  2. 高校の先輩に誘われて入部しました。
  3. 今年のチームではチームスローガンを「最弱軍団」としました。春リーグでは昨年秋の新人戦優勝という結果に慢心することなく優勝を目指します。


2人目は粘り強い投球でチームの新人戦優勝に大きく貢献した稲垣英輔(商学部)です!

↑画像をタップするとさらに詳しいプロフィールがご覧になれます。

  1. 桐蔭中等/投手
  2. 六大学のリーグで試合をするのが昔からの夢だったので入部しました。高校の先輩に誘われて体験練習に行った際に雰囲気が良かったのも決め手でした。
  3. 春リーグでは投手として1点にこだわり、接戦をモノに出来るチームを目指し優勝したいです。


3人目は野球に関する知識が豊富で、人一倍他人思いな嶋本凌也(人間科学部)です!

↑画像をタップするとさらに詳しいプロフィールがご覧になれます。

  1. 早稲田佐賀/外野手
  2. 大学生活では野球だけではなく、海外を飛び回ったり、今までしたことのない経験もしたいと考えていました。野球と自分のやりたいこととの両立が出来そうな軟式野球部を選びました。実際に春季休暇中には海外インターンでベトナムに行ってきました。
  3. 自身の野球人生の集大成として、もう一度全国大会に行きたいです。


新三年生は人数が少ない中、互いに協力しながらチームを引っ張っています!昨年のチームとは全く違うチームカラーで悲願のリーグ優勝を目指します!


●SNSに関して●

弊部ではpandoの他TwitterInstagram公式LINEなどを行なっております。   

前記事でホームページのご案内と共にまとめておりますので、そちらをご参照ください。

SNS・HPに関して : 

https://pando.life/waseda_rbbc/article/10793

ホームページ・SNSのご紹介

早稲田大学軟式野球部
早稲田大学軟式野球部


ご覧いただきありがとうございました!

次回からは新二年生を3回に分けてご紹介します!


いいね

関連記事

MENU